日用品

秋財布の購入時期はいつ?2019年秋の金運の良い日もご紹介!

更新日:

秋に買うお財布は、「実り財布」で縁起がいいと聞きますよね。

ここで微妙なのが、いつからいつに買えば秋財布になるかです。

せっかく実り財布にしようとして財布を買っても、その時期が秋財布に時期ではないというのはショックですよね。

そこで本日は、いつからいつに買う財布が「秋財布」なのか、一目で分かるカレンダーをもとに詳しくお伝えしていきます。

また、秋以上に春も財布の季節ですが、人によっては春ではなく秋に財布を買うべきということもあります。

そちらの情報も必見ですよ!

この時期に買えば秋財布!?

秋の収穫
秋財布になる購入時期ですが、2つの考え方があります。

秋財布の購入時期

  • 立秋から立冬まで
  • 秋分の日から11月24日ごろまで

立秋・立冬、秋分は、いずれも暦の上の季節をあらわす二十四節気というものです。

暦の上では、立秋から立冬までが秋ですので、説得力がありますね。

一方の秋分の日は、風水では「金の気」が強い酉の月ですので、こちらも説得力があります。

残る11月24日は、新嘗祭(にいなめさい)という収穫に感謝する祭事が行われる時期。

こちらも「実り財布」と縁のある日程ですね。

この4つの日程、2019年は次のようになっています。

秋財布時期2019年

また、「秋財布」が金運に良いとされるのは、単に収穫の季節だからだけではありません。

立秋から立冬までの暦の上の秋は、陰陽五行では「金」の季節

風水的にはさらに

  • 9月は、貯蓄運
  • 10月・11月は、事業運と財運

が上昇する月なのです。

つまり

8月7日ごろの立秋から、11月24日の神嘗祭までであれば、秋財布になると言えるのではないでしょうか!

秋財布の期間に、金運が上がる吉日を選んで財布を購入すれば、完璧ですよね。

行事に関連する日も財布の使い初めに吉?

風水師のDr.コパ氏によると、五節句の七夕の節句や重陽の節句や中秋の名月などの昔からの行事がある日は、「天の神様の幸運の扉が開く日」だそうです。

そうした日に、新しい財布を使い始めると金運のある財布になるそうですよ!

また、8月のお盆は、ご先祖様のサポートも期待できるので、同じく財布の使い始めるのに良い日だということです。

ちょうど、秋財布の購入時期とも重なりますし、参考になさってください~。

華僑直伝の風水術で、完璧な金運財布をゲット!
開運ナビゲーターみわの金運財布風水術

秋財布、2019年は吉日に買うべし!

吉日といえば大安が、ポピュラーですよね。

もちろん、大安も財布を買うのに悪い日ではありません。

ですが、金運アップにこだわるなら、大安よりおすすめの吉日がありますのでご紹介しますね。

  • 天赦日
  • 日本の暦で最上の吉日とされているのが天赦日(てんしゃび)です。
    この日は、百神が天に上る日という何とも吉祥の日。結婚や開業など事始め全てに大吉と言われます。

  • 一粒万倍日
  • 一粒のモミから万倍ものお米が実るような良い日というのが、「一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)です。
    物事を始めるのに最も良い日と言われていて、財布を買うにも使い始めるのにも金運アップが期待できる日です!

  • 寅の日
  • 寅は、1日で千里を行って千里を帰ってくると言われています。
    このことから寅の日に財布を買うと、出ていったお金が帰ってくるとされて、この日も財布を買うのにも、使い始めるのにも良い日です。

では、2019年の立秋から新嘗祭前日までの天赦日・一粒万倍日、寅の日をご覧ください!(グレーに塗っている日は不成就日と一粒万倍日が重なっています)

2019年秋財布を買う日カレンダー

2019年の秋では、一粒万倍日と天赦日が重なる9月8日(日)が、最も財布購入に良い吉日です!

  1. 9月8日に購入
  2. 中秋の名月まで寝かせる
  3. 中秋の名月で月光浴の後に、使い始める

これが、2019年の秋財布最強プランですね(笑)。

一方、秋財布の時期で避けてほしいのが、立冬の18日前から立冬までの「土用」の期間です。

季節の変わり目に当たる「土用」は人の心も体も不安定になるため、昔から何かを決断するようなことをせずに慎重に過ごすべきと言われる時期。

財布の購入も、決断の一つですので、土用の期間は避けたほうが良いとされます。

クレカで財布は買わないこと

なお、金運財布にするためには、現金か、プリペイドカードで財布を買いましょう

クレジットカードで買うと、財布の代金が借金になり金運を下げますので気を付けてくださいね。

秋にこそ財布を買うべき人とは?


財布を買うと良い時期としては、お財布がお金で張るとして春財布も有名ですね。

春財布と秋財布、どっちがいい?と悩むところですが、人によっては春ではなく秋に財布を買った方が、断然金運に良いということがあります。

どんな人なのか、自分が該当するのか気になるところですが、チェックするのはただ一点。

「金毒(ごんどく)」が溜まっているかどうかです。

「金毒」とは

お金についている悪い気のこと。
油断するとお金が貯まると同時に金毒も増えて、金運を食い荒らす怖い気です。

具体的には、次のようなことが当てはまる人は、かなり「金毒」が溜まってしまっている可能性が大きい人です。

チェックポイント

  • 借金がある
  • 物を買っても、すぐにボロボロになる
  • 急に太ってしまった

この3つでは、「借金」の有無が重要で、該当する人は春財布では金運アップは望めないとのことです。

借金がある人

「借金」は、風水では「火の気」が過剰な状態と考えられます。

五行説では、「火の気」は木から生じられます。

そして、木の芽時という言葉もあるように、春は「木の気」の季節で「火」が強まります。

つまり

木の季節の春に財布を買うと、火の気の「借金」が強まってしまうのです。

また、頑張ってもお金が貯まらないと感じている人も金毒が溜まっている状態かもしれません。

春財布が帯びている金運は、「金毒」の格好のエサ。

春財布で、「金毒」が肥え太ってしまっては、肝心の金運上がるどころか下がる一方です。

「金毒」を浄化しない限り金運のアップと安定は望めません。

そして、金毒を浄化する方法の一つが秋財布の購入なのです。

秋財布の購入時期でも、金を生み出す土の気が強くなる10月(戌の月)が、金毒を浄化に効果的なです。

秋財布を買って、金運を上げるきっかけにしてみてくださいね。

華僑直伝の風水術で、完璧な金運財布をゲット!
開運ナビゲーターみわの金運財布風水術

まとめ

収穫の季節でもある秋に買う財布は「実り財布」と呼ばれ、金運のある財布になると言われます。

秋という季節は、陰陽五行では「金の気」です。

風水的にも

  • 9月は、貯蓄運
  • 10月・11月は、事業運と財運

が上昇する月とされることからも、秋は財布を新調して金運を高めるのにぴったりな季節です。

秋財布の購入時期には

  • 立秋から立冬まで
  • 秋分の日から11月24日ごろまで

と、2つの考え方があります。

いずれも秋や収穫と関連の深い日程ですので、立秋から11月24日までであれば、秋財布になる資格十分です。

秋財布の購入時期に、吉日を選んで秋財布を買うと、金運財布になる可能性大です。

2019年の秋は、一粒万倍日と天赦日が重なる9月8日が、秋財布を買うおススメの日ですよ!




あわせて読みたい

-日用品
-

Copyright© 四季おりおり快適生活 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.