秋財布の購入時期はいつ?2019年秋の金運の良い日もご紹介!


10数年前に、たまたま秋に財布を買い替えたことがあります。そのときに、『秋に買う財布は実り財布と言って縁起がいいんですよ』と店員さんに教えてもらったのが、秋の実り財布を知った最初でした。

秋は実りの季節だからね!と妙に納得した覚えがありますが、秋といってもいつからいつ?と最近ふと思いました。

せっかく実り財布にしようとして財布を買っても、その時期が秋財布に時期ではないというのはショックですよね。

そこで、そんな悲しいことにならないように、いつからいつの時期に買うと「秋財布」になるのか、その期間の中でも財布を買うのに良い日はいつなのかをお伝えしていきますね。

また春に財布を買うのも金運によいと言いますが、人によっては春ではなく秋に財布を買うべきということがあるようなので、そちらの情報もしっかりお伝えしていきますね!

この時期に買えば秋財布!?

秋の収穫
まずは、秋財布となる購入時期ですが、調べてみると秋財布の購入時期には2つの考え方がありました。

  • 立秋から立冬まで
  • 秋分の日から11月24日ごろまで

立秋・立冬、秋分は、いずれも暦の上の季節をあらわす二十四節気というものです。

暦の上で立秋から立冬までが、秋の季節となるため、非常に納得できる時期です。

また、秋分の日は、干支では酉の月にあたり「金の気」が強くなる時期ですので、これまた納得です。

残る11月24日は、なんとも唐突感があり、勤労感謝の日の翌日??と思いましたが、こちらも調べてみると新嘗祭(にいなめさい)という収穫に感謝する祭事が行われてきた時期と分かりました。

11月24日ごろは、勤労感謝の日が目安に出来るので分かりやすい日程です。しかし他の3つは、年によって1日前後しますので、毎年確認する必要があります。

そこで、2019年はいつなのかなと確認したところ、それぞれ次のような日にちでした。

秋財布時期2019年

そもそも「秋財布」が金運に良いというのは、五行でいうところの秋(立秋から立冬)が「金」の季節だからです。

さらに風水では、9月は貯蓄運が、10月11月は事業運と財運が良くなる時期です。

つまりは8月の立秋の日から11月24日ごろまでの間であれば、自分がここ!と思う時期に買えば秋財布言えるのでは?と感じます(笑)。

ただ、財布を買うとよい吉日というものがありますので、この期間に「秋財布」を買うと決めたら、その期間にある吉日を選んで購入すると、さらに金運アップが期待できそうです。

行事に関連する日も財布の使い初めに吉?

風水師のDr.コパ氏によると、五節句の七夕の節句や重陽の節句や中秋の名月などの昔からの行事がある日は、「天の神様の幸運の扉が開く日」だそうです。
そうした日に、新しい財布を使い始めると金運のある財布になるそうですよ!

また、8月のお盆は、ご先祖様のサポートも期待できるので、同じく財布の使い始めるのに良い日だということです。
ちょうど、秋財布の購入時期とも重なりますし、参考になさってください~。

秋財布、2019年は吉日に買うべし!

吉日として、よく知られているのは大安ですね。大安も財布を買うのに悪い日ではありませんが、金運アップにこだわるなら、大安よりおすすめの吉日がありますのでご紹介しますね。

  • 天赦日
  • 日本の暦で最上の吉日とされているのが天赦日(てんしゃび)です。この日は、百神が天に上る日という何とも吉祥の日。結婚や開業など事始め全てに大吉と言われます。

  • 一粒万倍日
  • 一粒のモミから万倍ものお米が実るような良い日というのが、「一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)です。物事を始めるのに最も良い日と言われていて、財布を買うにも使い始めるのにも金運アップが期待できる日です!

  • 寅の日
  • 寅は、1日で千里を行って千里を帰ってくると言われています。そこから、寅の日に財布を買うと、出ていったお金が帰ってくるとして、この日も財布を買うのにも、使い始めるのにも良い日です。

では、2019年の立秋から勤労感謝の日の間にある天赦日・一粒万倍日、寅の日をご覧ください!(グレーに塗っている日は不成就日と一粒万倍日が重なっています)

2019年秋財布を買う日カレンダー

2019年の立秋から勤労感謝の日まででは、一粒万倍日と天赦日が重なる9月8日が特に財布購入に良い日(しかも日曜日)です!

9月8日に購入して、中秋の名月まで寝かせて、月光浴をしてから使い始めるというのが、2019年の秋財布最強プランといえそうです(笑)。

この期間で気を付けたいのは、立冬の18日前から立冬までの「土用」の期間。

季節の変わり目に当たる「土用」は人の心も体も不安定になるため、昔から何かを決断するようなことをせずに慎重に過ごすべきと言われる時期です。

財布の購入も決断なりますので、土用の期間は避けるようにしましょう。

財布使い始める吉日top

財布を使い始めるなら2019年はこの日!カレンダーで金運にいい日を楽々チェック!

2019年1月30日

なお、金運アップを期待するなら現金か、プリペイドカードやポイントを使って財布を買いましょう

クレジットカードで買うと、財布の代金が借金になり金運を下げてしまうので気を付けてくださいね。

秋にこそ財布を買うべき人とは?


財布を買うと良い時期としては、お財布がお金で張るとして春財布もよく知られていますよね。

春財布と秋財布、どっちがいい?と悩むところですが、人によっては春ではなく秋に財布を買った方が、断然金運に良いということがあります。

それは、どんな人なのか気になるところですが、一言でいうなら、「金毒(ごんどく)」が溜まっている人のことです。

「金毒」とは、お金についている悪い気のことで、お金を貯めようとすると一緒に溜まり、金運を食い荒らしていく恐ろしさを持っています。

具体的には、次のようなことが当てはまる人は、かなり「金毒」が溜まってしまっている可能性が大きい人です。

  • 借金がある
  • 物を買っても、すぐにボロボロになる
  • 急に太ってしまった

中でも「借金」があると春財布で金運が上がることは期待できないそうなので、詳しくお伝えしますね。

借金がある人

「借金」は、風水では「火の気」が過剰な状態と考えられますが、「火の気」は、五行で見ると、木から生み出される存在です。

春という季節は、「木の気」の時期にあたります。つまり、春は、さらに火を強める時期と言えますから、春財布は「借金」を強めるという望ましくない事態に

そしてもう一つ、「金毒」そのものが、春財布の金運をエサとして肥え太り、肝心の金運が下がるため、そういう状態で春財布を買うのは逆効果になってしまうのだとか。

金運を安定させてアップを図るには、金毒の浄化が不可欠なのですが、金毒を浄化する方法の一つが秋財布の購入

できれば、金を生み出す土の気が強くなる10月(戌の月)に買うと、効果的です。

また、借金とまで行かなくても、頑張ってもお金が貯まらないと感じている人は、金毒が溜まっている状態かもしれません。

秋財布を買って、金運を上げるきっかけにしてみてくださいね。

まとめ

収穫の季節でもある秋に買う財布は、「実り財布」として、金運のある財布になると言います。

また、秋という季節が陰陽五行では「金の気」であり、風水でも9月は貯蓄運、10月11月は事業運や財運が良くなると言われる点からも、秋は財布を新調して金運を高めるのにぴったりな季節です。

いつからいつまでに財布を買えば秋財布なのかが気になるところですが、調べたところ次の2つの説がありました。

  • 立秋から立冬まで
  • 秋分の日から11月24日ごろまで

いずれも秋や収穫と縁の深い日程ですので、立秋から11月24日までの間であれば、自分が良いと思う時が秋財布の時期と言ってよいのでは?と思います。

その期間で、金運を高めるという吉日を選んで秋財布を買うとさらなる金運アップにつながる可能性大です。

中でも2019年では、9月8日一粒万倍日と天赦日が重なる吉日で、秋財布を買うのにおススメの日ですよ!

あわせて読みたい記事