破魔矢の飾り方!2019年の破魔矢を向けるといい方角はどっち?


神社で授与いただける縁起物の破魔矢。持って帰ったはいいものの、どこにどう飾ればいいのか考え込んでしまいました。

正式な神棚は置いていませんし、神社のお札を収めている場所は破魔矢を置けるスペースがありません。また、ここなら破魔矢を置けそうと思える場所はあるのですが、破魔矢の向きが気になります。

調べてみると、私と同じように破魔矢の置き場所と向ける方角を気にしている人が多いようです。

そこで、本日は破魔矢の置き場所と破魔矢を向ける方角について、じっくりお伝えしてきますね。

スポンサーリンク

破魔矢の飾り方

破魔矢の飾り方top
神社からいただく縁起物だけに、破魔矢の飾り方にはいろいろと決まりがあるのかと思ったら、そんなことはありません。

破魔矢の飾り方のポイントを先にご紹介すると、次の4つになります。

    破魔矢の飾り方のポイント

  • お札と同じく神棚に飾るのが基本
  • 神棚がない、置けない場合は大人の頭より高い場所に飾る
  • 破魔矢を向けてはいけない方角はない天にだけは向けて飾らない
  • 破魔矢を向けると良い方角は2019年の凶の方角

破魔矢は、棟上げ式で使う時には、矢先を鬼門(東北)と裏鬼門(西南)の方向に向けますが、家に飾る場合は細かい決まりはないようです。

では、詳しく見ていきましょう。

スポンサーリンク

破魔矢を飾る場所

破魔矢は、神社からいただくものなので、基本は御札と同じと考えます。

となると、最もふさわしい置き場所は、やはり神棚ということになります。神棚の端の方に立てかけれるなら、それがベスト。

ですが、現在の住宅事情では、神棚がない場合や、あっても神棚に置けないというご家庭が多いのも事実です。

神棚以外では、床の間などが破魔矢を飾ると良い場所です。

    破魔矢の飾り場所

  • 神棚
  • 床の間
  • 玄関の靴箱の上
  • リビングの食器棚などの上
破魔矢と絵馬

大事なのは、

  • 大人の頭より高い位置(床の間は別)
  • 掃除が行き届いた清潔な場所

に飾ること。

飾った後も、高い場所で破魔矢がホコリをかぶっているということが無いよう、小まめに掃除するようにしましょう。

破魔矢を向ける方角

神棚の向きは、東か南向きが良いといいますが、間取りで難しいようなら、北や西向きでも良いとされています。

破魔矢も神棚に飾るとよいお守りです。信仰の対象となる神棚にNGな方角がない以上、破魔矢も向けてはいけない方角が無いことが分かりますね。

ただし、注意点としては、矢先を天にだけは向けてはいけません。真上を向くのはもちろん論外ですが、上向きにならないよう飾ってください。

また、向けてはいけない方角はありませんが、破魔矢を向けると良いとされるのがその年の凶方位

年によって凶の方角は変わりますが、2019年の凶の方角は次の3つです。

    2019年の凶方角

  • 北東(暗剣殺の方角)
  • 南西(五黄殺の方角)
  • 南南東(歳破の方角)

2019年凶の方角

破魔矢の先を凶の方角に向けることで、破魔矢の魔除けの力を発揮してもらうということですね。

ここまでで破魔矢の飾り方が分かりましたので、破魔矢の効果についても少し見ていきましょう。

スポンサーリンク

破魔矢の効果って何?

初詣で破魔矢授与
”魔を破る矢”と書くことからも分かるように、破魔矢は魔を破り厄災を祓う魔除けのお守りです。

古来、日本では弓矢は魔を射る力があると信じられてきました。源氏物語でも弓を鳴らして魔を祓う場面が出てきますが、この鳴弦の儀は現在も皇室で続けられているのだとか。

平安時代の鳴弦の儀

破魔矢にも、本来はセットとなる破魔弓があります。ですが、現在では破魔矢だけが魔除けのお守りとして授与いただけます。

この辺り、破魔矢の由来についても少し説明しておきますね。

破魔矢の由来

破魔矢の由来は、年の初めに一年の吉凶や農業や漁業の豊凶などを占うために行われていた弓を射る儀式にあります。

地区ごとで弓矢を競い、勝った方がその年の豊作や吉事に恵まれるというもの「ハマ打ち」と呼ばれていました。そして、「ハマ打ち」で使う弓を「ハマ弓」、矢を「ハマ矢」と呼んでいたのです。

ここから分かることは、「破魔」という字が、最初から使われていなかったということです。それがいつしか、魔や煩悩を滅するという意味の仏教用語である「破魔」が使われるようになりました。

また、「ハマ打ち」は、正月の男児の遊戯としてよく遊ばれていたのですが、江戸時代に入ると、男児の無事な成長を願う縁起物として、弓矢を装飾した玩具が初めての正月や初節句に贈られるようになります。

初節句の破魔矢

この風習がさらに発展し、破魔矢が魔除けのお守りとして、寺社で授与されるようになったのでした。

ただ、何の修行もしていない私たちが弓矢を持っても魔を射ることは出来ません。邪気を祓う力のある神職や僧侶が邪気の方角に向けて構えた矢を授与するので、破魔弓は不要で破魔矢だけで良いということになるのです。

効果があるのは一年

寺社で授与されるお守りなどは、その効果があるのは一年と言われています。破魔矢も同じく、一年、飾ると効果がなくなってしまいます。

効果がなくなった破魔矢ですが、お守りと同じように、授与された寺社に返納します。

引っ越しなどの理由で、授与された寺社に行けない場合は、近くの寺社にお返しして大丈夫。その場合は、神社から授与されたものは神社に、お寺から授与されたものはお寺にお返しします。

寺社では、古い御札やお守りを返納できる場所が設置されていることがほとんどです。特に初詣の時期は返納されるお札とお守りが多いので、ほぼあります。

年明け1月15日には、「どんど焼き」と呼ばれるお焚き上げをおこなう神社が多いですから、初詣でお返しできれば、タイミングとしてもちょうど良いですね。

初詣で破魔矢

もし返納場所に賽銭箱が置かれているようでしたら、授与された破魔矢と同額をお賽銭として納めると良いようです。

スポンサーリンク

まとめ

魔除けのお守りとして、寺社で授与される破魔矢を家で飾る場合、基本は御札と同じと考えて神棚に飾るのがふさわしいです。

ですが、神棚がない、あっても置けるスペースが無いということがあります。その場合は、床の間や玄関などに飾っても大丈夫です。

ただし、神棚以外に置く場合、大人の頭より高い位置(床の間は別)に破魔矢の先が上を向かないように飾ります

    破魔矢の飾り場所

  • 神棚
  • 床の間
  • 玄関の靴箱の上
  • リビングの食器棚などの上

また破魔矢の先を向けてはいけない方角は特にありませんが、その年の凶の方角に向けると良いといいます。

年によって凶の方角は変わりますが、2019年の凶の方角は次の3つです。

    2019年の凶方角

  • 北東(暗剣殺の方角)
  • 南西(五黄殺の方角)
  • 南南東(歳破の方角)

破魔矢の効果も、御札やお守りと同じく一年です。一年飾った破魔矢は、授与された寺社に返納します。

引っ越しなどで、授与された寺社にお返しできないときは、近くの寺社にお返しして大丈夫です。

ちょうど1月15日にはお焚き上げの「どんど焼き」がありますから、初詣で古い破魔矢をお返しして、新しい破魔矢をいただくと良いですね!


スポンサーリンク

あわせて読みたい記事