春財布の購入時期はいつ?2019年春の金運の良い日も紹介!


誕生日が3月ということもあり、4つ続けて3月に財布を購入しています。もちろん!お金で財布がパンパンに張る「春財布」を狙ってのことです(笑)。

ところが、先日、ふとしたことから春財布には購入時期が決まっていることを初めて知りました。

それによると、春財布は立春(毎年2月4日か5日)から啓蟄の日(毎年3月5日か6日)までに買うものだというではないですか。

せっかく春財布にしようと思って財布を買ったのに、買う時期が違っていたなんてことになったらショックですよね。

そこで、春財布」とはいつからいつまでに買うものなのか、次の財布は絶対その時期に買えるように調べることにしました。

春財布になる購入時期はもちろん、財布を買うのによい日がいつなのかや、金運が良くなる財布の色や素材などについてもお伝えしますね!

スポンサーリンク

この時期に買えば春財布!?

春財布購入時期top
まずは、この時期に買えば春財布になると断言したいところですが、調べたところ、春財布の購入時期には、いくつかの説がありました。

  • 冬至から雨水(うすい)まで
  • 元旦から立夏まで
  • 立春から啓蟄(けいちつ)まで
  • 立春から立夏まで

元旦以外の冬至や立春は、暦の上の季節をあらわす二十四節気というものです。

元旦は1月1日と決まっていますが、他の日は年によって1日前後するところが厄介です。

また、冬至と立春は何日か何となくわかりますが、雨水(うすい)や啓蟄(けいちつ)に関してはいつ?と思ってしまいます。

2019年はいつなのかなと確認したところ、それぞれ次のような日にちでした。

春財布の購入時期2019

こうしてみると、ずいぶん時期の長さにも差がありますね。しかも、どの説が本当なのか、調べれば調べるほどはっきりしません。

二十四節気では立春から立夏の前日までが春とされていますので、一番下の説が個人的にはしっくりきます。

ですが、調べているうちに、実際の季節もいつから春と決められているわけではないので、自分にとって春と思える季節に買えば良いのでは?と思いました。

ただ、財布を買うとよい吉日というものがありますので、この期間に「春財布」を買うと決めたら、その期間にある吉日を選んで購入したいですね!

財布を買い替える目安の時期は?

風水では、財布の持つ運気は約1000日でなくなると考えられていますので、3年に一度は財布を新調すると考えるとよさそうです。3年経っていなくても、角がすり切れたり汚れがきつくなったりするようなら、早めに買い替えるようにします。

また、使った期間と同じ期間使わずに休ませてあげると、財布の運気が復活するとのこと。お気に入りだった財布も、休ませてあげれば、また使えるということですね!

スポンサーリンク

春財布、2019年は吉日に買うべし!

寅の日
吉日といえば、大安が真っ先に浮かびますし、大安も財布を買うのに悪い日ではないようです。
しかし、ここでは、さらに金運にこだわった吉日をご紹介しましょう!

  • 天赦日
  • 「天赦日」とは、『百神が天に上り、天が全てを赦す(ゆるす)日』という意味で、日本の暦の中で最上最高の吉日です。
    財布を買うにも吉。もちろん、結婚、引っ越し、開店・開業と、あらゆることに良いとされる吉日!
    また、素晴らしいことに凶日と重なっても、凶を打ち消します。さすが、最上の吉日ですね。

  • 一粒万倍日
  • 「一粒万倍」とは、一粒のモミから稲穂に万倍のお米が実るという意味があり、一粒万倍日は何事を始めるのにも良い日で、財布を買うのにも使い始めるのにも良い日。
    この日に借金や物を借りると返す苦労も増えるといわれるので、その点だけは注意。

  • 寅の日
  • 寅は、千里(約4000㎞)をあっという間に走って帰ってくるといわれており、寅の日に財布を買うと、出ていったお金が帰ってくるとされる。
    財布を買うのにも、使い始めるのにも良い日。
    吉日の中でも金運が強い日として、宝くじの購入もおススメ。

  • 巳の日
  • 財を授ける弁財天のお使いとされる巳(へび)の日は、金運や財運に良い日です。
    特に、弁財天の縁日である己巳(つちのとみ)の日は、財布を買うと良い日と言われています。

これらの吉日が、2019年の立春から立夏の間ではいつなのか。一目で分かるカレンダーにまとめましたのでご覧ください!

2019年春財布を買うならこの日!

中でも、おすすめは、天赦日と、一粒万倍日が寅の日と重なる日です。一粒万倍日は、他の吉日と重なると「吉」が倍になると言いますので、嬉しいですよね。

    春財布を買う日として特におすすめの日!

  • 1月27日(日)一粒万倍日+天赦日!
  • 2月10日(日)天赦日+寅の日
  • 3月6日(水)一粒万倍日+寅の日
  • 3月18日(月)一粒万倍日+寅の日
  • 3月30日(土)一粒万倍日+寅の日
  • 4月11日(木)天赦日+寅の日

1月27日は、一粒万倍日と天赦日が重なりますので、一押しです!

なお、立夏の18日前からは、季節が変わる「土用」の期間に入ります。「土用」の期間は人の心も体も不安定になるため、何かを決断するのには不向きな時期です。

財布を買うということも決断の一つなので、「土用」の期間は出来れば避けたいですね。

また、金運を考えるなら財布の購入は現金が必須です!ポイントやプリペイドカードもOKですよ。要はクレカで買うと借金をしたことになるので、財布の金運を落とすと考えましょう。

誕生日も財布の購入に良い日です!

風水師として有名なDr.コパさんによると、誕生日も財布を買うのに良い日だそうです。

誕生日は、いくつになっても特別な日です。頑張ってる自分へのごほうびに、誕生日には財布を買い替えるという習慣、ありですよね!

私も誕生日の前後に買っていましたが、次からはジャスト誕生日に買いに行きます!(笑)

金運アップには、財布を買う日以上に使い始める日に吉日を選ぶことが重要とされています。詳しくはこちらをどうぞ!
財布使い始めるなら2018年はこの日!カレンダーで楽々チェック!

スポンサーリンク

金運が良くなる財布の色と素材!

風水では、色ごとにどういう運気が良くなるのか意味がありますよね。せっかく、買う日を良い日にするのであれば、やはり色や素材にもこだわりたいものです。

金色の財布が金運に良いというのは有名な話ですが、他にはどんな色や素材が金運に良いのかをまとめています。

金運が良くなる財布の色

次はこんな色がいいなと思っている色と金運の良い色が一致するといいですね!

黄色 風水では、黄色と西は金運アップの定番。
お金を引き寄せると同時にお金が出ていく色でもある。
風水では、お金がとどまるのも良くないとされるので、お金の流れが出来るという点もプラス。
金色 「太陽」を意味しており、お金が最も好む色。
エネルギーも強い色なので、事業の基盤が固まって拡大を考えている人に特にむいている。
茶色・ベージュ 茶色は「土」の色であり、「金」は「土」から生まれるため、金運に良い色。
「安定」をあらわす黒は、お金が落ち着いて出ていかないため着実にお金が増える色。
運気をリセットする「浄化」の力がある。
新たに始めたい人に向いている。
ピンク 「恋愛」の色であり、人の引き立てを得られる色。
強く願ったことを叶えるパワーがあり、金運にも良い効果がある。

反対に持ってはいけないという財布の色は、金運を燃やす「赤色」と金運を流す「青色」。

この2色は財布のNGカラーと言われますが、人によってはラッキーカラーになる場合も。

詳しくは⇒ 財布の色を風水で徹底分析!運気が上がる一般的な色とあなたの色は

金運が良くなる財布の素材

財布の素材は、ビニールやナイロン製は金運を上げる力が弱いので、革製の財布を選びましょう!

牛革 豊かさの象徴。
貯金が出来るようになる!
豚革 お金回りが良くなり、人気運もアップするので、自営業の人に向いている。
羊革 群れで生活する羊は人脈の象徴。
人間関係の改善にも効果がある。
へび革 脱皮を繰り返すへびは、金運上昇の象徴。
ビジネス運が高まる。
ワニ革 風水では、ワニは龍の化身であり、最強の生物。
人脈運、金運にパワーを発揮。

財布の形は、お札が折れない長財布が良いともいわれますが、カードを入れるポケットの数は、6個か8個または12個のものを選ぶと良いそうです。中でもポケットが8個のものがベストなのだとか。

今までポケットは多ければ多いほど良いと思っていましたが、財布選びのチェックポイントに追加ですね!

まとめ

春に買った財布は「春財布」と呼ばれ、お金で財布がパンパンに張る(春)金運の良い財布になるといいます。

いつからいつに購入すれば春財布になるのか調べてみると、いつくつかの説が出てきました。

  • 冬至から雨水(うすい)まで
  • 元旦から立夏まで
  • 立春から啓蟄(けいちつ)まで
  • 立春から立夏まで

どれが正解という決め手はなく、元旦以外すべて暦の上の季節をあらわす二十四節気というものです。二十四節気では、立春から立夏の前日までは春とされていますので、一番下の説が個人的にはしっくりきます。

ちなみに2019年は、立春が2月4日で立夏が5月6日です。

実際の季節もいつからいつが春と区切るのもむずかしいので、春だと感じる時期に買えば春財布と言ってよいと思います。

ただ、財布を買うとよい吉日というものがありますので、春と思う時期の吉日を選んで購入したいですね!

吉日には大安などもありますが、特に金運があり財布の購入に良い吉日としては、

  • 日本の暦の中で最上最高の吉日である天赦日
  • 一粒のモミから万のお米が出来るように実りが多いという意味の一粒万倍日
  • 千里を往復するということから出ていったお金が戻ってくるという寅の日
  • 財福を司る弁財天の使いである巳の日

があります。

一粒万倍日は、他の吉日と重なると「吉」を倍にするといいますので、天赦日や寅の日と重なる日は特に財布購入に良い日です。

2019年では、立春から立夏の間で3月6日18日30日の3日が一粒万倍日と寅の日が重なっていますので、購入をお考えの方は、ぜひこの日に~!


日常の財布の使い方でも金運が良くなるってご存知ですか?
詳しくは⇒お金の貯まる財布の使い方!お金に快適な環境が金運アップのカギ!


使わなくなった財布、捨てていいかどうか悩ましいですよね
詳しくは⇒財布の捨て方!風水で?財布供養で?どちらも感謝の気持ちを込めて!


スポンサーリンク

あわせて読みたい記事