食べる

春雨は消化に良い食べ物!でも調理次第では消化に悪いことも!

更新日:

春雨は、病院などからもらう消化の良い食材と紹介されることが多い食材です。

ですが、春雨でお腹が痛くなったり消化不良を起こしたりという話もよく耳にします。

一体、春雨は消化に良いのか悪いのか、気になりますよね。

そこで本日は、春雨が本当に消化に良い食べ物なのか、じっくりお伝えしていきます。

また、消化のために春雨の調理で気を付けたいポイントも合わせてご紹介してきますね。

春雨は消化に良い食べ物だった

春雨消化に良いtop
春雨には、国産春雨(普通春雨とも言います)と緑豆春雨、韓国春雨などがあります。

春雨の主な種類

  • 国産春雨(普通春雨)サツマイモ、じゃがいものでんぷん
  • 緑豆春雨 緑豆のでんぷん
  • 韓国春雨 サツマイモのでんぷん

それぞれ原料が違ったり、食感が違ったりしますが、共通しているのは「でんぷん」から作られるということ

また乾物ですので、水に戻すか茹でて柔らかくしないと食べられない点も同じです。

春雨の原料を確認したところで、そもそも消化に良い食べ物とはどういう食べ物を指すのかを改めて確認したいと思います。

消化に良い食べ物の条件

健康な時は、食べたものの消化が良い・悪いは、それほど気になりません。

しかし、ひとたび風邪やストレスなどが胃に来ると、消化不良で胃もたれを感じることが。

そんな胃が弱っているときは、消化が良い胃に優しい食事で胃を休ませなければなりません。

消化が良い食べ物

  • 食物繊維や脂肪分が少ない
  • 火が通っていてやわらかく温かい
  • 油や香辛料が控えめ

では、本日のテーマの春雨が、この3つの条件をクリアしているかどうかを一緒に見ていきましょう!

春雨が消化に良い理由

結論から先に言うと、春雨は基本的には消化に良い食べ物です。

しかし、調理の仕方によってはあまり消化が良くない食べ物になることも。

消化に良い食べ物の条件の1つ目をここで思い出してみましょう。

  • 食物繊維や脂肪分が少ない

春雨が消化に良い理由は、一にも二にもこの条件に当てはまるからです。

100g当たりの成分普通春雨(ゆで)緑豆春雨(ゆで)
脂質0.1gTr*
食物繊維総量1.5g0.8g

日本食品標準成分表2015年版(七訂)から抜粋
*Trとは、最小記載量にも達しないほど含まれている量が少ないことを意味します。

表からも分かるように、国産春雨も緑豆春雨も、食物繊維が少なく、脂肪分にいたってはゼロに近いですね。

春雨が、消化に良いための大前提をクリアしていることが数値からも納得いただけたと思います。

胃に優しい

ですが、消化が良い食べ物というためには、あと2つ条件がありましたよね。

ただ、この2つは春雨をどう調理するかでクリアできるかどうかが変わってきます。

次で詳しく見てみたいと思います。

調理によって消化が悪くなる可能性

さきほど消化が良い食べ物の条件として

  • 火が通っていてやわらかく温かい
  • 油や香辛料が控えめ

をご紹介しましたね。

ここで、ランチでおなじみのスープ春雨を思い浮かべてほしいのですが、かき卵、ワンタン、わかめ、担々味など、こんなラインナップではなかったでしょうか。

この中で私が一番好きなのは坦々味のスープ春雨なのですが、坦々味は“やわらかくて温かい”はクリアできても、“油や香辛料が控えめ”はクリアしているとは言い難いですよね。

となると、坦々味の春雨スープは消化に良い食べ物にあたりません

春雨は、あっさりとしたサラダに使うこともあれば、麻婆春雨のように香辛料も油もしっかり使うこともありますよね。

つまり、春雨という食材は、食物繊維も脂質も少ないので消化に良い食材ですが、調理方法次第で消化に良い食べ物では無くなってしまうのです。

胃の調子が悪い時は

  • 春雨が柔らかくなるまでしっかり戻し
  • あっさりとした味付けに調理する

ことで、春雨が胃に優しく消化が良い食べ物になるのです。

ですが、春雨は、主原料のでんぷんが原因で思いがけない消化不良に見舞われることもありますので、続けてご覧ください。

春雨で消化不良が起こる?

春雨サラダ
春雨による消化不良の原因の一つが、春雨の戻し方が足らず硬かったためというもの。

硬い食べ物は消化に良くありませんので、消化不良を起こしても不思議はありません。

ところが、しっかり柔らかくなるまで戻したのに消化不良や吐き気・下痢まで起こすケースがあります。

腹痛

春雨でアレルギーを起こしたという説も見かけましたが、可能性はゼロではないにしても春雨は基本ノンアレルギー食ですので、どうもしっくりきません。

やわらかい春雨でも消化不良が起こる原因と思われるのは、春雨の主原料のでんぷんです。

でんぷん質が多い食材を食べると消化不良が起こることがあります。

春雨のように、ほぼでんぷん質という食べ物を多く食べると、腸内でガスがどんどん発生してお腹が張ります。

ガスでお腹が張ると、胃腸の活動が鈍くなり、消化が遅くなります

ひどい場合には、消化不良となり、胃痛や吐き気が感じられます。

特に、便秘気味の時や女性の場合は月経前など、すでに腸にガスがたまっていることがあります。

そこに、たくさんの春雨を食べると、さらに腸内にガスが増えて消化不良となりますので、気をつけてくださいね。

まとめ

春雨は、食物繊維や脂質が少なく、消化に良い食材としての条件を満たしています。

ただ、調理の仕方によっては、やわらかく温かい、油や香辛料が控えめといった消化に良い食べ物としての条件から外れることがあります。

春雨は

  • 柔らかくなるまでしっかり戻し
  • あっさりとした味付けに調理する

と、胃にとって優しく、消化の良い食べ物になります。

特に戻しの足りない硬い春雨を食べて消化不良を起こす人が多いので、しっかり戻すようにしましょう。

また、でんぷんが主原料の春雨は、食べ過ぎると腸内でガスが発生して、胃腸を圧迫し消化不良を引き起こします。

ひどい場合は胃痛や吐き気まで起こりますので、やわらかく戻した春雨でも食べ過ぎには注意が必要です。

あわせて読みたい

-食べる
-

Copyright© 四季おりおり快適生活 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.