春雨は消化に良い食べ物!でも調理次第では消化に悪いことも!


私の母は、胃がんと大腸がんを経験しています。
おかげさまで手術から5年を経過しており、定期健診でも異常もありません。ですが、年のせいもあるのでしょうか。季節の変わり目は体調を崩して2日ほど何も食べずに寝込むことがあります。

何か食べないと体力が落ちますし、ようやく食べれるようになった後もお粥だけでは力がつきません。気になっていたところ、病院からもらった消化に良い食品リストに”春雨”があることに気づきました。

春雨といえば、人気のスープ春雨。
ローカロリーでダイエットにもよいとランチでも買って食べていましたが、インスタント食品の印象が強くて、消化が良いというイメージが無くて意外でした。

調べてみると、春雨でお腹が痛くなったり消化不良を起こしたりする人も多いようです。一体、春雨は消化に良いのか悪いのか、気になりますよね。

そこで本日は春雨が消化に良いと言われる理由を調べてきました
また、消化のために調理で気を付けたいポイントも合わせてご紹介してきますね。

スポンサーリンク

春雨は消化に良い食べ物だった

春雨消化に良いtop
春雨には、国産春雨(普通春雨とも言います)と緑豆春雨、韓国春雨などがあります。

  • 国産春雨(普通春雨)サツマイモ、じゃがいものでんぷん
  • 緑豆春雨 緑豆のでんぷん
  • 韓国春雨 サツマイモのでんぷん

それぞれ原料が違ったり、食感が違ったりしますが、共通しているのは「でんぷん」から作られるということですね。また乾物ですので、水に戻すか茹でて柔らかくしないと食べられない点も同じです。

春雨の原料を確認したところで、そもそも消化に良い食べ物とはどういう食べ物を指すのかを改めて確認したいと思います。

消化に良い食べ物の条件

健康な時は、食べたものの消化が良い・悪いは、それほど気になりませんが、ひとたび風邪やストレスなどが胃に来ると、消化不良で胃もたれを感じることがあります。

そんな胃が弱っているときは、消化に時間がかからない胃に優しい食事で胃を休ませることが必要ですが、消化に時間がかからない胃に優しい食べ物とは次の条件を満たしているものになります。

  • 食物繊維や脂肪分が少ない
  • 火が通っていてやわらかく温かい
  • 油や香辛料が控えめ

では、本日のテーマの春雨が、この3つの条件をクリアしているかどうかを一緒に見ていきましょう!

春雨が消化に良い理由

結論から先に言うと、春雨は基本的には消化に良い食べ物です。しかし、調理の仕方によってはあまり消化が良くない食べ物と言えそうです

まずは、さきほどの消化に良い食べ物の条件の最初を思い出してみましょう。

  • 食物繊維や脂肪分が少ない

春雨が消化に良い食べ物とされる理由は、一にも二にもこの条件に当てはまるからと言えそうです。

100g当たりの成分普通春雨(ゆで)緑豆春雨(ゆで)
脂質0.1gTr*
食物繊維総量1.5g0.8g

日本食品標準成分表2015年版(七訂)から抜粋
*Trとは、最小記載量にも達しないほど含まれている量が少ないことを意味します。

表からも分かるように、国産春雨も緑豆春雨も、食物繊維、少ないですね。脂肪分、ゼロに近いですね。

つまり、春雨は消化に良いための大前提をクリアした食材ということが数値からも納得いただけたと思います。

ですが、消化が良い食べ物というためには、あと2つ条件がありました。ただ、この2つは春雨をどう調理するかでクリアできるかどうかが変わってきます。

次で詳しく見てみたいと思います。

消化に良い食べ物については、こちらの記事で詳しくお伝えしています
胃に優しい食べ物!胃腸炎でも食べられる消化にいい食材!

スポンサーリンク

調理によって消化が悪くなる可能性

さきほど、消化が良い食べ物の条件として、

  • 火が通っていてやわらかく温かい
  • 油や香辛料が控えめ

ということをご紹介しましたね。

ここで、ランチでおなじみのスープ春雨を思い浮かべてほしいのです。かき卵、ワンタン、わかめ、担々味など、こんなラインナップではなかったでしょうか。




この中で私が一番好きなのは坦々味のスープ春雨なのですが、坦々味は“やわらかくて温かい”はクリアできても、“油や香辛料が控えめ”はクリアしているとは言い難いですよね。となると、坦々味の春雨スープは消化に良い食べ物とは言えなくなります。

春雨は、冷やして食べるサラダに使うこともあれば、麻婆春雨のように香辛料も油もしっかり使うこともありますよね。

つまり、春雨という食材は、食物繊維も脂質も少ないので消化に良い食材ですが、調理方法次第で消化に良い食べ物では無くなってしまうのです。

春雨をしっかりと戻してやわらかくし、あっさりとした味付けで食べる

胃の調子が悪い時は、このように調理することで、春雨は胃に優しい消化が良い食べ物になります。

ですが、春雨は最初にお伝えしたようにでんぷんで作られています。でんぷんが原因で思いがけない消化不良に見舞われることもあるようですので、調べた内容をシェアしていきますね。

スポンサーリンク

春雨で消化不良が起こる?

春雨サラダ
私は春雨を食べて胃もたれや腹痛がおこったという経験が無かったのですが、今回調べてみて春雨で消化不良になったという方が多いので驚いてしまいました。

見ていると春雨で消化不良を起こされている原因の一つが、”戻しが足りない硬い春雨”を食べたというもの。
たしかに、硬い食べ物は消化に良くありませんので、消化不良になってしまいますね。

ただ、中にはしっかりやわらか戻したのに消化不良や吐き気・下痢まで起こったという方もいらっしゃいました。
腹痛の女性
この原因は何?と調べてみたところ、アレルギー説もありました。可能性はゼロではないでしょうが、春雨は基本ノンアレルギー食ですので、どうもしっくりきません。

さらに調べていると、しっかり戻した春雨でも消化不良が起こる原因はこれかも?!と思えるものを見つけました。

春雨はでんぷんで出来ていますが、でんぷん質が多い食べ物を多く食べることで消化不良が起こることがあります

春雨のようなでんぷん質の食べ物を多く食べると、腸内でガスがどんどん発生します。
ガスが多くなると感じるのが、お腹の張り。

お腹が張り出すと胃腸の活動が鈍くなり、消化に遅れが出ます。ひどい場合には、消化不良から胃痛や吐き気まで起こります。

特に、便秘気味の時や女性の場合は月経前など、すでに腸にガスがたまっていることがあります。そんなときに春雨をたくさん食べると、さらに腸にガスが出て消化不良を起こしやすくなるので気を付けたいですね。

まとめ

春雨は、食物繊維や脂質が少なく、消化に良い食材としての条件を満たしています。

ただ、調理の仕方によっては、やわらかく温かい、油や香辛料が控えめといった消化に良い食べ物としての条件から外れることがあります。

胃の調子が悪い時は、春雨をしっかりと戻してやわらかくし、あっさりとした味付けで食べる。

こうすると、春雨は胃にとって優しく、消化の良い食べ物になります。特に戻しの足りない硬い春雨を食べて消化不良を起こす人が多いので、しっかり戻すようにしましょう。

また、でんぷんが主原料の春雨は、食べ過ぎると腸内でガスが発生して、胃腸を圧迫し消化不良を引き起こします。ひどい場合は胃痛や吐き気まで起こりますので、しっかり戻した春雨でも食べ過ぎには注意が必要です。

私も今回調べた内容を活用して、母が調子の悪い時にはあっさりとした春雨スープを作りたいと思います!

参考サイト:お腹が張って苦しい場合に考えられる病気とは?https://mycarat.jp/articles/276

スポンサーリンク

あわせて読みたい記事