2019年祝日カレンダー!ダウンロードできるエクセルファイルあります!


1998年(平成10年)から始まったハッピーマンデー制度で、3連休が増えましたが、カレンダーを見ないと何日になるか分からない祝日が出てきましたよね。

例えば、体育の日。ハッピーマンデーが始まる前は10月10日固定でした。それが今は、10月の前半だよねと何となくは分かっていても、10月の何日かはカレンダーで確認しても覚えてられないですよね。

ハッピーマンデーに該当する祝日は、必ず3連休になるので、前もって分かっておかないと予定に影響が大あり。

そこで、2019年の祝日一覧と毎月の祝日が確認できるカレンダーを作成しました。

ダウンロードできる年間形式のエクセルファイルもご用意しましたので、お役立てください~。(下の目次をクリックすると毎月のカレンダーに直接移動できますよ♪)

スポンサーリンク

2019年の祝日一覧!

祝日2019年カレンダーtop
カレンダーは前後の日程は確認しやすいですが、その月を見ないと祝日が何日か分かりませんよね。

まずは、2019年の祝日が何日か確認できる一覧表をご用意しました。(「国民の祝日に関する法律」に定められている祝日の意味も合わせてまとめています!)

祝日一覧

祝日2019年は
この日
「国民の祝日に関する法律」に定められている
日にちと意味*
元旦1月1日(火)毎年同じ日。年のはじめを祝う。
成人の日1月14日(月)1月の第2月曜日。おとなになったことを自覚し、みずから生き抜こうとする青年を祝いはげます。
建国記念の日2月11日(月)毎年同じ日。建国をしのび、国を愛する心を養う。
春分の日3月21日(木)国立天文台が、毎年2月に翌年の「春分の日」を官報で公表。自然をたたえ、生物をいつくしむ。
昭和の日4月29日(月)毎年同じ日。激動の日々を経て、復興を遂げた昭和の時代を顧み、国の将来に思いをいたす。
憲法記念日5月3日(金)毎年同じ日。日本国憲法の施行を記念し、国の成長を期する。
みどりの日5月4日(土)毎年同じ日。自然に親しむとともにその恩恵に感謝し、豊かな心をはぐくむ。
こどもの日5月5日(日)毎年同じ日。こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝する。
5月6日は振替休日です。
海の日7月15日(月)7月の第3月曜日。海の恩恵に感謝するとともに、海洋国日本の繁栄を願う。
山の日8月11日(日)毎年同じ日。山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する。
8月12日は振替休日です。
敬老の日9月16日(月)9月の第3月曜日。多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う。
秋分の日9月23日(月)国立天文台が、毎年2月に翌年の「秋分の日」を官報で公表。祖先をうやまい、なくなった人々をしのぶ。
体育の日10月14日(月)10月の第2月曜日。スポーツにしたしみ、健康な心身をつちかう。
文化の日11月3日(日)毎年同じ日。自由と平和を愛し、文化をすすめる。
11月4日は振替休日です。
勤労感謝の日11月23日(土)毎年同じ日。勤労をたっとび、生産を祝い、国民たがいに感謝しあう。

*国民の祝日に関する法律第2条より

現在、法律で定められている祝日は年間に16日です。あらためて数えたことが無かったので、思っていたより少ないので驚きました。

毎年同じ日に固定されている祝日が日曜日に重なると、「その日の後の最も近い平日を休日とする」と定められています。いわゆる振替休日ですね。

2019年は、5月6日、8月12日、11月4日の3日(いずれも月曜日)が振替休日になります!

一方で日にちが固定の祝日が土曜日に当たると、意味ないじゃん!ということに(笑)。

2019年は、5月4日みどりの日、11月23日勤労感謝の日土曜日です。

土曜日に当たる祝日がゼロの年というのも無いですが、もったいないですよね、ほんと。

2019年は天皇誕生日がありません!

2019年は、4月30日に天皇陛下が退位され、5月1日に皇太子さまが即位されるため、天皇誕生日の祝日がありません

ですが、天皇陛下の退位と皇太子さまの即位に伴う一連の儀式がある次の2日が祝日になることが決まりました

  • 皇太子さま即位の儀式である「即位の礼」が行われる5月1日
  • 新天皇即位を公に示す儀式である「即位礼正殿の儀」が行われる5月1日

5月1日が祝日と決まりましたので、4月30日・5月2日は国民の休日となり、なんと10連休が実現することになりました!

ダウンロードできる年間カレンダー

次から月ごとのカレンダーで祝日をご覧いただきますが、年間形式のエクセルファイルをご用意しました。A41枚に印刷できる設定にしていますので、必要な方はご自由にダウンロードしてお使いください~。

2019年の祝日が分かる年間カレンダー⇒
サムネイルをクリックするとダウンロードが始まります。

2019年祝日年間カレンダー(確定)Excel

祝日と祭日の違い!「祭日」を使うのは昭和生まれだけ?!

2018.02.07
スポンサーリンク

2019年月ごとの祝日カレンダー

2019年1月の祝日

2019年1月祝日カレンダー
  • 1月1日(火) 元旦
  • 1月14日(月) 成人の日

ちなみに、1月1日の曜日が、1年で最も多くなります。つまり2019年は火曜日が最も多い曜日ということですね。

2019年2月の祝日

2019年2月祝日カレンダー
  • 2月11日(月) 建国記念の日

2020年からは、2月23日が天皇誕生日になります。

2019年3月の祝日

2019年3月祝日カレンダー
  • 3月21日(木) 春分の日

春分の日は、春のお彼岸の中日でもある祝日ですね。
ようやく暖かくなるころです。家族そろってお墓参りにも行きたいですね。

スポンサーリンク

2019年4月の祝日

2019年4月祝日カレンダー
  • 4月29日(月) 昭和の日
  • 4月30日(火) 国民の休日

2019年は皇太子さまが即位される5月1日が祝日になりましたので、祝日法の規定により4月30日もお休みになります!

ちなみい4月29日は、昭和天皇の誕生日です。昭和が終わった1988年までは、この日が天皇誕生日でした。

1989年から2006年までは「みどりの日」となり、2007年から「昭和の日」に変わりました。

2019年5月の祝日

2019年5月祝日カレンダー
  • 5月1日(水) 即位の礼
  • 5月2日(木) 国民の休日
  • 5月3日(金) 憲法記念日
  • 5月4日(土) みどりの日
  • 5月5日(日) こどもの日
  • 5月6日(月) 振替休日

2019年は皇太子さまが即位される5月1日が祝日になりましたので、祝日法の規定により5月2日もお休みになります!これで10連休が出現です!

暑くも寒くもない5月の初めにこれだけ休みがあると思うと、素直に嬉しいですよね(笑)。

私が学生の頃は、土曜日も学校がありましたし、5月4日は祝日ではなかったんですよ。そのため5月4日に日曜日が当たらない限り、飛び石連休というものになりました。

ちなみに、5月4日に登校した最後の世代は1978年度生まれの人だそうです。

2019年6月の祝日

2019年6月祝日カレンダー

6月は唯一祝日のない月なので、この月に祝日を作ってくれたら良いのに!と思いません?

2019年7月の祝日

2019年7月祝日カレンダー
  • 7月15日(月) 海の日

海の日は1995年(平成7年)に出来た比較的新しい祝日です。7月の第3月曜日と定められているので、毎年日にちが変わります。

2019年8月の祝日

2019年8月祝日カレンダー
  • 8月11日(日) 山の日
  • 8月12日(月) 振替休日

山の日は、2016年(平成28年)に生まれたばかりの祝日ですね。

お盆休みが8月13日からという会社だと、山の日の3連休とつながって長いお休みが取れますね。

スポンサーリンク

2019年9月の祝日

2019年9月祝日カレンダー
  • 9月16日(月) 敬老の日
  • 9月23日(月) 秋分の日

敬老の日も9月第3月曜日ですので、毎年動きます。秋分の日も太陽の動きで1日前後します。

結果、生まれたのがシルバーウィークと呼ばれる秋の大型連休ですよね!ただ2019年は、3連休が2週続くだけですので、ちょっと寂しい感じのカレンダーです。

2019年10月の祝日

2019年10月祝日カレンダー

2019年は天皇陛下の退位と皇太子さまの即位がありますが、その儀式の一つ「即位礼正殿の儀」が行われる10月22日火曜日も祝日となります。

  • 10月14日(月) 体育の日
  • 10月22日(火) 即位礼正殿の儀

体育の日もハッピーマンデー制度の祝日。10月の第2月曜日と定められています。

ちなみに、体育の日は、2020年からはスポーツの日」に名称が変わります

さらに!2020年は東京オリンピックの開催に合わせて7月24日に移動することも決定しています。

2019年11月の祝日

2019年11月祝日カレンダー
  • 11月3日(日) 文化の日
  • 11月4日(月) 振替休日
  • 11月23日(土) 勤労感謝の日

11月の祝日は2日ありますが、両日とも固定で毎年同じ日が祝日です。

2019年は勤労感謝の日が土曜日という残念なカレンダーになっています。

2019年12月の祝日

2019年12月祝日カレンダー

2019年4月30日に平成天皇が退位されるため、12月23日が祝日ではなくなりました。

2020年以降、12月23日の天皇誕生日がどうなるかと取りざたされていましたが、当面は祝日とならないようですね。

まとめ

日本の祝日は、現在年間16日あります。

そのうち、ハッピーマンデー制度で毎年日にちが変わる祝日は、4日あります。

  • 成人の日(1月の第2月曜日)
  • 海の日(7月の第3月曜日)
  • 敬老の日(9月の第3月曜日)
  • 体育の日(10月の第2月曜日)

太陽の動きで日にちが変わる祝日は2日あります。

  • 春分の日(3月20日前後)
  • 秋分の日(9月23日前後)

祝日が日曜日当たる場合は、その祝日に「最も近い平日」(ほぼ月曜日)が振替で休日になります。

もったいないのは祝日が土曜日に当たる場合。2019年は、5月4日みどりの日、11月23日文化の日の2祝日が土曜日です。

    2019年は、天皇陛下の退位・皇太子さまの即位に伴い、

  • 天皇誕生日がありません
  • 即位の儀式がある5月1日が祝日になります
  • 即位礼正殿の儀がある10月22日が祝日になります

5月1日が祝日になりますので、祝日と祝日の間の平日は国民の休日になるという祝日法の決まりから、4月30日、5月2日も休日となり、10連休が出現です!

今からどこに行こうか、何をしようかとウキウキしますね!


あわせて読みたい記事