衣替え、秋ならいつ?全国11都市の気温の目安を総まとめ!


秋の衣替えをいつすればいいのか、最近は残暑が長引く傾向にあるので悩むことが増えました。

朝の肌寒さにあわせると昼間は本当に暑くて大変だったり、昼はまだ暑いだろうと思って出かけて夕方に後悔したり。
気温に合わない洋服を着て過ごす一日は、体調的にも精神的にも大変です。

できれば、季節を少し先取りしておしゃれも楽しみたいですしね。

この本当に悩む秋の衣替え、いつするのが最適かという目安を気温と服装の関係から整理しました。

また、気温の変化に合わせて小まめに衣替えを出来ればいいのですが、面倒くさがり屋の私はいつも1回で済ませてしまっています。
どうやって、衣替えを1回にしているのかも、何かの参考になるかもしれませんのでシェアさせていただきますね。

スポンサーリンク

秋の衣替えを行う最適な気温

秋の衣替えはいつtop
まず初めに、衣替えをいつするかの目安は何なのかですが、その答えは日中の最高気温です。

秋の衣替えを考える目安は日中の最高気温が25度を下回ったら!

気温が衣替えをする目安になるのはなぜかというと、快適と感じる服装と気温は切っても切れない関係だからなのです。

気温と快適な服装

1年中、気温の変化のない国や地域であれば、衣替えの必要はありませんが、四季があって年間の気温の変化が大きい日本では、気温によって服装を変えて体温を調節する必要があります。

気温によって快適に感じる服装をまとめましたので、まずそちらをご覧ください。

最高気温適した服装衣替えの時期
25度を超す夏日、半袖
21~25度その日の日照・湿度によって長袖か半袖のどちらが快適か変わる秋の衣替え
16~20度やや肌寒さを感じる、薄手のカーディガンなど羽織るものが必要
12~15度風が冷たく感じる、トレンチコートなど軽めのアウターが必要
7~11度冬本番、コートも厚手に変わる
6度以下寒さが厳しい、ダウンコート・手袋など完全防寒

表からも分かるように長袖から半袖の服装の境目は、21~25度ということですね。

日中の最高気温が25度を下回ったら秋の衣替えの時期というのは分かりましたが、25度を下回る時期はいつ頃なのかを確認してみましょう!

スポンサーリンク

最高気温が25度を下回る時期

日本は縦に長いため北と南で同じ時期の気温にかなり差がありますので、各地域の代表的な都市の気温を調べてみました。

2014~2017年の4年間で、いつごろに旬の平均最高気温が25度を下回ったのか、お住まいの地域の近くの都市を参考にご覧ください!(都市名の左の『+』をクリックすると詳細が表示されます)

札幌
2014年2015年2016年2017年
9月中旬8月下旬9月中旬9月上旬
21.1℃24.5℃22.1℃24.3℃

札幌は涼しくなるのも早いですね。
例年25度を下回る9月上旬から中旬が秋の衣替えの時期のようです。

仙台
2014年2015年2016年2017年
9月中旬8月下旬9月中旬9月下旬
24.8℃22.8℃22.9℃24.7℃

2014年は涼しくなるのが早かったようです。
仙台は、例年25度を下回る9月中旬から下旬が秋の衣替えの時期と考えてよさそうです。

東京
2014年2015年2016年2017年
10月中旬10月上旬10月中旬10月上旬
22.8℃24.1℃22.4℃24.1℃

10月前半には最高気温が25度を切りますので、東京はこの時期に衣替えをすればよいですね。

金沢
2014年2015年2016年2017年
10月上旬10月上旬10月中旬10月上旬
23.8℃23.7℃23.2℃23.5℃

4年間の気温をみるかぎりでは、金沢10月前半が衣替えの時期になりますね!

名古屋
2014年2015年2016年2017年
10月中旬10月上旬10月中旬10月中旬
22.7℃24.8℃24.7℃20.7℃

10月中旬に25度を下回ることが多いようです。
名古屋は、10月中旬に衣替えを予定されるとよいですね。

大坂
2014年2015年2016年2017年
10月中旬10月中旬10月下旬10月中旬
23.3℃24.6℃21.4℃20.1℃

2016年はなかなか気温が下がらなかったようですが、2016年10月中旬は25.2度とほんの少し25度をこしただけです。
大阪はズバリ、10月中旬が秋の衣替えの時期ですね。

広島
2014年2015年2016年2017年
10月中旬10月上旬10月中旬10月中旬
22.8℃24.4℃24.4℃21.2℃

10月中旬には25度を下回ると考えてよいですね。
広島は、ちょうど体育の日あたりが衣替えによさそうです。

高松
2014年2015年2016年2017年
10月中旬10月中旬10月中旬10月中旬
22.6℃23.8℃24.3℃20.4℃

見事に10月中旬に25度を切っています。
秋の衣替えを考えるなら、高松10月中旬しかありませんね!

福岡
2014年2015年2016年2017年
11月上旬11月上旬10月下旬10月下旬
22.7℃23.3℃24.9℃23.2℃

2015年は涼しくなるのが早かったようですが、福岡では10月半ばまでに衣替えをするのが良さそうです。

鹿児島
2014年2015年2016年2017年
2月下旬3月中旬3月中旬3月中旬
16.8℃18.6℃17.9℃17.2℃

10月下旬から11月上旬にようやく25度を下回っています。
さすが南国ですねぇ。
鹿児島は、10月の終わりごろに衣替えをすればちょうどでしょうか。

那覇
2014年2015年2016年2017年
11月中旬11月下旬11月下旬
23.9℃24.9℃24.2℃

那覇は、さすがに11月半ばをこさないと25度を切らないですね。
12月に入ると忙しくなりますから、11月後半には衣替えをしたいですね。

スポンサーリンク

秋に向かう時期の平均気温の変化

各地の25度を下回る時期を確認しましたが、秋は徐々に季節が深まります。

気温が変わると、快適な服装が変わるのは先ほどの服装と気温の関係でご紹介したばかりです。

実際に、どう気温が変化していっているのか、私が住んでいる京都を例に見てみたいと思います。

京都市の2017年度の平均気温の推移(気象庁のデータから作成)

平均気温上旬中旬下旬
9月最高29.827.727.5
最低21.220.317.9
10月最高25.420.519.3
最低17.115.512.7
11月最高19.814.111.3
最低9.16.73.3

2017年の京都は、オレンジ色に塗っている10月上旬が、ようやく衣替えに適した最高気温になりますが、最低気温は薄手のカーディガンが必要になっています。

こうしてみると、9月中旬は朝晩が少し肌寒いですが、日中はまだまだ半袖が快適な夏日ということが分かりますね。同時に、朝晩・日中ともに長袖が快適な気温になるのは10月の中旬まで待たなければならないということもよく分かります。

この朝晩の寒暖差と長引く残暑が、秋の衣替えの時期を難しくしていますが、朝晩・日中ともに気温が揃うのを待っていては、昼間が暑い、朝晩は寒いということになってしまいます。

この気温の変化に合わせて3回に分けて衣替えをするという考えもありますが、面倒くさがりの私には、それは出来そうにありません。

そこで、いつも秋なら朝晩が肌寒く日中の湿度も下がり出す9月下旬に、一回で衣替えを済ませてしまっています。

一回で衣替えを済ませるために、私がしている工夫をご紹介しますね。


衣替えの収納についてをまとめています。よろしければご覧ください~。
衣替えのコツを知って収納上手になろう!

衣替えをするなら一気に一回で!

秋の公園の子どもたち
ここからは、私の衣替えの方法です。
一気にするより気温に合わせて小まめに衣類の入替ができる方には、参考にならないと思いますが、こんな考え方もあるのかと思っていただければと。

さて!私が春と秋で1回ずつ、年に2回しか衣替えをしないのは、次の考え方で衣類を入れ替えているからです。

手持ちの洋服は夏物・相物・冬物の3区分で考えます

  • 春の衣替えでは、クローゼットの中から冬物を取り出して、夏物をしまいます。
  • 秋の衣替えでは、今度は夏物を取り出して、冬物を収納にしまいます。

綿のカーディガンや長袖のシャツなど相物の服は、1年中ずーっとクローゼットの中に入れているわけですが、こうしておくと、急に暖かくなった、肌寒くなったというときの服装調節に困らないのです。

最近は特に気温の変動が目まぐるしいので、急な変化に対応できるように、9月下旬のちょっと完全入替には早いかなと思える時期に真夏物・真冬物まで出してしまうので、私の秋の衣替えは1回こっきりというわけです。

まとめ

日中の最高気温が25度を下回りだしたら、秋の衣替えをする時期だと言われています。

秋の初めは、朝晩が急に冷え込みだす一方で、昼間の気温はまだまだ暑いということが多いものです。
昼間の気温に合わせると、当然ながら朝晩、寒いと感じることになります。

また、急な気温の変化も季節の変わり目にはよくあること。

各地、例年同じ時期に25度を下回っていますので、急な気温の変化にも対応できるよう衣替えの予定を立てて、快適に過ごしたいですね。

衣替えのやり方が分からない!基本のステップを分かりやすく総まとめ

2018.01.31

衣替えの洗濯、しまい洗いで黄ばみシミにサヨナラ!

2017.08.30

スポンサーリンク

あわせて読みたい記事