青色の財布はNGってホント?風水で”金は水で増える”って言うよね?!


爽やかな色の№1と言っても良い青色。大好きな色という人も多いのではないでしょうか。

財布の買い替えるなら、好きな色である青色を財布の色に選びたいというのも、ごくごく自然なことですよね。

実は私もその一人。(正確には、ターコイズブルーが好きなのですが)

そして、今持っているお財布も水色だったりします。(正確には、少し白も混ざっていますが)

そんな青色の財布について、最近お財布の色のことを調べている中で、初めて知った衝撃の事実。

風水師のDr.コパさんと李家幽竹さんのお二人ともが財布に持ってはいけない2大NGカラーにあげておられたのです。

ですが、色々と調べているとうちに、“青色の財布でも問題ないのでは?”と思えてきました。

そこで本日は、風水的に見て青色の財布はどうなのかについて調べてきました。分かったことを詳しくお伝えしていきますね!

スポンサーリンク

青色は色目によって持つ気が変わる!

財布青色top
風水のベースである五行説では、「金は土から生まれて水で増える」と考えられています。

お金や金運は、五行説では、そのものズバリで「金」です。

そして、色にもそれぞれ五行の気が宿っていて、土・水・金の気の色が金運を上げるというのがお財布風水の考え方です。

つまり青色はどの気なのかが重要なわけですが、これが色目によって分かれてくるのです!

  • 青色やネイビーは「水の気」
  • 水色やターコイズブルーは「木の気」

「木の気」は、いったん置いておくとして、青や紺色は金を増やす「水の気」なのです!

“えぇぇ、それならお財布の色にしても問題ないはずじゃないの?!”と思いませんか?私は、はっきり言って、そう思いました(笑)。

一体全体、どう考えればいいのか。さらに掘り下げて考えていくことにしましょう。

「水の気」の青色やネイビーを財布にすると?

突然ですが、全ての色は、赤・緑・青という色相の割合で作ることが出来ることをご存知でしょうか。

そして、ここで見ていく青色やネイビーなどは、赤や緑を一切含まない青だけで出来る色です。(次の「木の気」の青色のところに関わってくるので覚えておいてくださいね)

こうした青だけで出来る色は、「濃い青」として、風水では黒(水の気)と見なされる色なのです。

黒色の財布は、金運と財運を守る色で、貯める力があると考えます。

そして何より風水では、「財は水に乗ってやってくる」という言葉もあるぐらい「水の気」と金運の相性はバッチリ!

つまり、五行説で考えると「濃い青」(青色やネイビー)の財布は、金運に決して悪くはない色だと言えるのです。


トリー バーチ TORY BURCH 財布 レディース 45254 403 ラウンドファスナー長財布 ROBINSON ロビンソン ROYAL NAVY ダークブルー

では、Dr.コパさんと李家幽竹さんが、なぜ青色の財布はNGとおっしゃるのか。簡単にまとめてみましたのでご覧ください。(簡単すぎ?)

  • Dr.コパさん⇒収入が減ってケチになる。お金はケチな人が嫌い。
  • 李家幽竹さん⇒青は「水」の色。水でお金が流れて無くなる。

コパさんの説には、五行は出てきませんが、李家さんは青色を「水」ととらえていらっしゃいますね。

さらに李家さんの場合は、どうしても青系がいいなら、濃い青は避けて貯める力のあるネイビー(濃紺)ならOKと、おっしゃっているのですね。

色相

先ほどの色相に戻ると、青が濃く(明度が暗く)なるとネイビーになるので、ここもまた悩ましい話です(笑)。

お二人の説には、もっと深い根拠があるのかもしれませんが、残念ながら見つけられず。

そこで、青色好きの私としては、風水の基本「金は水で増える」にのっとって、青色やネイビーなどの濃い青色は財布の色として大丈夫と考えることにします!(笑)

では、続いて「木の気」を持つ青色について調べたことをお伝えしていきますね。

「木の気」の水色やターコイズブルーを財布にすると?

再び色相の話に戻るのですが、水色やターコイズブルーなどの”薄い青”は青以外の緑・赤を含む色です。特にターコイズブルーになると、青緑とも言われるだけあって、赤は一切含みません。

つまり、ブルーとつく色の中で、緑を含む色を“薄い青”として「木の気」を持つと分類されているわけですね。

ほんと、昔の人の色彩感覚の鋭さには驚くばかりです。

では、「木の気」の色は、本題の財布の色としてはどうなのかが次に気になる点ですよね。

「木の気」は、五行説では「金の気」に直接的な影響はありませんが、仕事運に関わる気。

つまり、ターコイズブルーなど”薄い青色”のお財布を持つと、仕事運が良くなり回りまわって収入増が見込めるということになるわけですね。


エルメス HERMES ドゴンGM 長財布 ヴォースイフト ターコイズ シルバー金具 【あす楽対応】

また、“薄い青”の中でも水色には、金の気である白色も混ざっています。ということは、白色の収入を増やす作用も見込むことが出来ますね。

となると、“薄い青”系の財布も、特に金運に悪い要素は見当たらないと、私としては結論付けたいと思います(笑)。

さらに、ご自分の五行から見ても青色がラッキーカラーという事があります。気になる方はこちらから調べてみてくださいね。
財布の色を風水で徹底分析!運気が上がる一般的な色とあなたの色は

さて、ここまで青色の財布が持つ風水の効果を見てきました。しかし、色には、心理的影響というもう一つの力があるのです。

では続いて、青色の財布を選ぶ人はどんな人なのか、見ていきましょう。

青色の財布を選ぶ人はこんな人?

スカイブルー
海の青に、空の青と、青色は地球という星を取り巻く色ですね。

青空を見て嫌な気持ちになる人がいないように、青色も誰からも好かれる色ではないでしょうか。

知的さや爽快さを表わす色としても、用いられることが多いのもブルー系の色の特徴ですね。

そんな青色を好む人は、次のような人が多いと言われます。(私はあまり当てはまっていませんが(笑))

  • 慎重かつ計画的
  • 謙虚で真面目

また、色の効果としては、

  • 集中力が上がる
  • 食欲を抑える

ことが分かっているそうですよ。

“冷静の青”とも言いますので、お財布としても衝動買いは抑えてくれるかもしれませんね。

まとめ

青色は、“濃い青”か“薄い青”かで、属する五行が変わります。

  • 青やネイビー(濃紺)などの“濃い青”⇒水の気
  • 水色はターコイズブルー(青緑)などの“薄い青”⇒木の気

全ての色は、赤・緑・青から作ることが出来ますが、“濃い青”は赤や緑を含みません。そのため風水では“濃い青”は黒と見なされ、「水の気」を持つと考えられます。

風水では、「金は水で増える」と考えられていて、黒色の財布も金運と財運を守ると言います。

つまり、黒色の財布と同じく、“濃い青色”の財布にも貯める力があると言えます。

また、“薄い青”は、青の他に緑が含まれる色のため「木」の色に分類されます。

「木の気」は直接金運に影響しませんが、仕事運が良くなるといいますので、“薄い青”も最終的には収入アップに繋がる財布の色と言ってよいでしょう。

今使っているお財布が水色ですので、若干不安になっていましたが、安心して大切に使っていこうと思います~。

【参考図書】
李家 幽竹著「絶対、お金に好かれる!金運風水」ダイヤモンド社
小林 祥晃著「Dr.コパのお財布風水」主婦と生活社
色のチカラ研究会「幸運を引き寄せる!色のチカラ」宝島社


スポンサーリンク

あわせて読みたい記事