財布の色を風水で徹底分析!運気が上がる一般的な色とあなたの色は


風水では、お財布は大切なお金の休息場所でもあり、今や金運もろもろ開運のキーを握るといわれる重要アイテムの一つですよね。

特に、お財布の形や扱い方もさることながら、何色のお財布を持つかで大きな違いがあるといいますので、しっかりと選んでいきたいところです。

また、一般的に金運に良いという色よりも、風水で見る『自分のラッキーカラー』の方が良いということもあります。

そこで、この記事では、まず前半で財布に良く使われる色(14色)が持つ意味をお伝えし、後半では自分のラッキーカラーを調べる方法をまとめました。

両方を併せてご覧になった上で、この色にしよう!この色で良かった!と思っていただけると幸いです。

スポンサーリンク

財布の色で開運?!

財布の色top
財布に限らずですが、色に運気を開く力があるという考えは、色風水が最も有名ですね。一方で、そもそも財布の色なんて関係ないと考える人もいらっしゃることでしょう。

何事につけ100%絶対というものはありませんし、どんなに金運が良いと言われる色の財布を買ったとしても、それで全て解決、何もしなくても金運が必ず上がるということはないはず。

色々調べているうちに、結局は「信じる者は救われる」でいいのでは?!という境地に達しました(笑)。

また、すでに持っている財布や気に入って買いたいと思う財布の色が金運の良くないと言われる色だとしても気に病む必要もありません。

開運コンサルタントの中には、「気に入る」は「金入る」に通じると言う方もいらっしゃるぐらいです。

いくら運気を上げるという色でも自分らしくない財布はむしろマイナスという意見もありますからね。

あくまで、財布の色を楽しんで選ぶというスタンスをもって、財布の色によって、どんな運気アップが期待できるかをご紹介していきますね。

財布の色14色!勝手に金運順!

財布の色について、そもそも自分のために調べたという事もあります。

ですが、同じ色でも人によって金運に良い・悪いと真逆の説もあったりで、調べれば調べるほど『うーん』と腕組みしてしまいました。

そこで、ここでは私が調べた風水師3名、開運コンサルタント3名、あわせて6名のうち3名以上の方が一致していることを基準にご紹介していきますね。

また、ご紹介する順番も金運について『良い』という意見が確実に多かった順で進めていきますので、参考になさってください。

ゴールドの財布

ゴールドは、「金」そのものであり、風水では金運アップといえばゴールドとされる色ですね。風水のベースである五行でも、もちろん「金の気」の色です。

金運の他には、才能が花開く、タイミングを良くするなど、仕事で結果を出すことをサポートしてくれる色でもあります。

財布ゴールド

ゴールドの財布についてさらに詳しくはこちら
ゴールドの財布は風水で金運アップの色!でも持つ人を選ぶかも・・・

茶色の財布

風水のベースである五行説では、「金」は「土」から生み出されると言いますが、茶色は、まさしく大地の色、「土」そのものを表す色です。

金運を上げる財布の色として、あまりにゴールドが有名になってしまいましたが、実は茶色こそが金運アップの元祖カラーと言ってよいでしょう。

特に、お金を生み出す力と貯める力の両方を底上げしてくれる色として、男性におすすめです。

金運の他にも、家庭運、不動産運をアップしてくれますし、独立を後押しし安定させる力もあるので、起業をお考えの方にはピッタリですよ。

財布茶色

シルバーの財布

ゴールドと同じく、シルバーなどのメタリックカラーは「金の気」の色であり、金運アップが大いに期待できる色です。

同じ「金の気」でも、ゴールドが陽なら、シルバーは陰。ゴールドのような派手さはありませんが、ひっそりとお金が増えるため、どちらかというと増やしたい人向けの色です。

また、家庭運、不動産運、子宝運を上げる効果もあり、ゴールドと組み合わされたデザインは陰陽のバランスも整う良い組み合わせです。

財布シルバー

シルバーの財布についてさらに詳しくはこちら
シルバーの財布の風水効果とは!財運が知らない間に上がるって本当?

ベージュの財布

茶色と同じく「土の気」を持つ色ですので、ベージュはお金を生み出す力がある財布の色です。

風水師の中でも、コパ氏は、黒・茶・ベージュといったオーソドックスな色の財布をおすすめされていますね。

コンサバ感のあるベージュは、家庭運を高める、物事を安定させる力があり、他の色のパワーをサポートする役割も期待できる色ですね。

財布ベージュ

ベージュの財布についてさらに詳しくはこちら
ベージュの財布の風水効果!金運を生み出す力はエース級?!

白色の財布

白は、ちょっと意外なところで「金の気」の色です。同じ「金の気」であるゴールドやシルバーと並んで金運に良い色ですが、中でも財運アップが大いに期待できます。

また、白色には、ゴールドやシルバーには無い浄化の力がありますので、今までの運気をリセットし、新たに始める力や育てる力があるとされます。

財布の色として白を選ぶ場合は、就職や転職など環境が変わったというタイミングが絶妙です。

財布白

白い財布についてさらに詳しくはこちら
白い財布の風水効果は何?環境を変えたい人にこそおススメ!

黒色の財布

黒は、五行では「水の気」を持つ色です。

風水では、「金の気は、土から生まれて水で増える」とも言いますが、黒色の財布は、今の金運を守る、ビジネスを安定させる力があるとされています。

財布黒

黒色の財布についてさらに詳しくはこちら
黒い財布の風水効果は何?成功者に選ばれる理由とは!

ピンク色の財布

ピンク色は、的にも女性ホルモンの分泌を良くする色として知られていますね。風水でも女性にとって最強の開運色との呼び声が高い色です。

ピンク色の財布を持つと、恋愛運や人間関係運がアップすると言われており、特に良縁に恵まれたいと願う女性が持つと良いとされていますね。

直接的に金運を引き上げる色というよりも、引き立ててもらえるような人間関係に恵まれ、結果として金運が上がる、開運する色です。

財布ピンク

ピンク色の財布についてさらに詳しくはこちら
ピンクの財布の風水的効果とは?女性にとって最強の開運財布!

グレーの財布

黒色と白色が混ざってできるグレーの財布は、黒色のもつ現状維持の作用に、白の新たに育てる作用が加わるため、現状に満足していない上昇志向のある人におすすめの色です。

財布グレー

グレーの財布についてさらに詳しくはこちら
グレーの財布は風水で金運を上げる色?白と黒のバランスで変わるよ!

緑色の財布

緑は、そのまま「木の気」を持つ色ですね。五行では、「木の気」は仕事運を司っており、緑色の財布にも仕事運や才能運を上げる効果があるといいます。

金運や財運を直接上げる力は弱いですが、仕事運に恵まれて、コツコツと堅実な生活を約束してくれる色ですね。

財布緑

紫色の財布

財布の二大NG色とされる赤と青からできる紫ですが、昔から高貴で格の高い色とされており、財布の色としても財を築くと紹介されることが多い色です。

そうした色の背景から、すでに一定のステータスを築いている人や人の上に立つ人に向くとも言われますね。

紫の中でもラベンダー色は、厄を落とす・災難を避ける力もあると言われていて、黄色と同じくラベンダー色の紙などを財布の中に入れておくだけでも良いとされています。

財布紫
スポンサーリンク

黄色の財布

風水といえば「西に黄色」が有名なこともあり、黄色い財布も金運を上げてくれると思いきや、一時収入が増えることがあっても支出が多くなるため、おすすめではありません。

黄色は、「遊び」や「楽しみ」という気を持つ色のため、黄色い財布だとお金もすぐに遊びに出かけてしまうそうですよ。

ただ、黄色の中では、落ち着きのある山吹色はそうした心配をしなくて良いとのこと。黄色がお好きな方は参考になさってください。

財布黄色
財布の内側の色は黄色が最強!?

開運効果のある財布の色というときは、外側の色を指していますが、財布の内側の色も金運では重要な要素です。いうなれば、財布の内側はお金が直接触れる部分ですので、居心地の良さを左右するのですね。

外側が黄色の財布は支出が増えてしまいますが、内側が黄色い財布は、金運パワーを発揮する最強カラーです。

とはいえ、外側の色も気に入って、さらに内側も黄色なんてお財布、探そうと思って探せませんよね。そんなときは、黄色の紙やカードを入れるだけでもOKです!

黄色の財布についてさらに詳しくはこちら
黄色の財布は風水的に出費が増える?金運をアップする選び方とは!

オレンジ色の財布

赤色と黄色を混ぜて作るオレンジ色は、「火」なのか「土」なのか考えが分かれるところですが、どちらの色味に近いかで意味合いが変わると考えて良いでしょう。

  • 赤に近いオレンジ色は、赤色の財布と同じく金運を燃やす
  • 黄色に近いオレンジ色は、黄色の財布と同じく支出が増える

黄色と同じく「土の気」と見る人も多く、旅行運や子宝運や、積極的に楽しむ・幸せになろうとする効果がある色です。

財布オレンジ

オレンジ色の財布についてさらに詳しくはこちら
オレンジの財布の風水効果!赤と黄色のいいとこどりが出来るかも?!

青色の財布

青色は、黒色と同じく「水の気」を表していますが、財布の色としては絶対避けたほうが良い色と紹介されていることが多い色です。

その理由としては、節約傾向が強まり、お金に嫌われるため、出費も抑えられるけど入ってくるお金も少なくなるからと言われますね。

財布青

赤色の財布

燃え盛る炎の色、赤色は五行では「金」を溶かす「火」そのものですので、風水ではお財布に持ってはいけない色として扱われます。

一方で、赤色の持つエネルギーとパワーは、やる気や決断力をもたらすとも、金が溶けてお金の流れが活発になるとも言われます。

人間関係でもエネルギーが強い人は頼もしくもあり、一緒にいるとペースが乱れて疲れることもありますよね。そう考えると、赤色の財布は、ご自身もエネルギッシュでパワー負けしない人にはおすすめかもしれません。

財布赤

赤色の財布についてさらに詳しくはこちら
赤い財布は風水ではNG色?開運色?徹底比較してみたよ!

さて、ここまで、風水ではお財布に多い14色にどんな効果があると言われているかを見てきましたが、これはある意味一般論ともいえる話です。

一般論とも言えるこれまでの話に加えて自分のラッキーカラーが分かると、さらに財布の色の選択肢も広がってベストと思える財布に出会える可能性も高くなりますよね。

そのための、自分の五行から見たラッキーカラーの調べ方を続いて詳しくお伝えしていきますね。

スポンサーリンク

自分のラッキーカラーで選ぶ!

招福招き猫
風水のベースは、物事はすべて“木・火・土・金・水”の5つの気に分類できるという陰陽五行説という考え方です。

五行の中で金運を司っていると言われているのが、そのものズバリで「金の気」です。

また五行の中で相性の良い気・悪い気があり、金運は「土」で生まれて「水」で増えるというのも相性の良さを表す言葉なのです。

ただ、これはオフィシャルな相性の話で、個々人に話を落とし込むと話が違ってくるのです。

私たち一人一人も生まれた日によって持っている気と強さが違うため、強い(陽)の気を持つ場合は相性の悪い気で抑え、弱い(陰)の気を持つ場合は気を補うと良いとされています。

そのため、例えば、すでに「金の気」が十分な人は、「金」よりも必要なのは金の勢いをそぐ「木の気」を持つ色と考えます。

では、早速、ご自分の気が何なのかを調べていきましょう!

陰陽五行

自分の五行を調べる

  1. 自分の生まれた年と月の交差する数値を調べます。(生まれた年がある「+」をクリックしてください)(例:1980年1月生まれ→9)
  2. 1945~1954年生まれ
    1945~54年生まれ
    1955~1964年生まれ
    1955-64年生まれ
    1965~1974年生まれ
    1965-74年生まれ
    1975~1984年生まれ
    1975-84年生まれ
    1985~1994年生まれ
    1985-94年生まれ
    1995~2004年生まれ
    1995-2004年生まれ
    2005~2014年生まれ
    2005-14年生まれ
  3. 次に、①で調べた数値に生まれた日を足します。(例:17日生まれ→9+17=26)
  4. ②の下1桁の数値と一致するものがご自分の五行です。(例:26→下1桁6→土行)
    • 下1桁が1か2→木行
    • 下1桁が3か4→火行
    • 下1桁が5か6→土行
    • 下1桁が7か8→金行
    • 下1桁が9か0→水行
  5. 最後に五行の陰陽を生まれた季節から割り出します。(例:1月6日生まれの土→陰の土)
  6. 五行陰陽

    これで、自分の五行と陰陽が分かりましたね。では、次でいよいよラッキーカラーを発表します(笑)。

    スポンサーリンク

    自分の気を補うラッキーカラーはこれ!

    木の陽(甲)、土の陰(己)の人

    木の陽の人は木の力を抑えるために、土の陰の人は土の力を補うために、「土の気」の色がラッキーカラーです。

    • メインカラー→黄色、茶色
    • サブカラー→ベージュ、くすんだ緑色やオレンジ色などアースカラー

    財布は、茶系全般OKですが、大地を連想させるどっしりとした重みがあれば、なお良しです。

    火の陽(丙)、金の陰(辛)の人

    火の陽の人は火の力を抑えるために、金の陰の人は金の力を補うために、「金の気」の色がラッキーカラーです。

    • メインカラー→ゴールド、シルバー、白色
    • サブカラー→シャンパンゴールド、メタリックカラー、パール

    白いエナメル素材の財布が◎です。また、スパンコールなどが付いていて、キラキラ感がある財布もOKです。

    土の陽(戊)、水の陰(癸)の人

    土の陽の人は土の力を抑えるために、水の陰の人は水の力を補うために、「水の気」の色がラッキーカラーです。

    • メインカラー→紺色、青色
    • サブカラー→チャコールグレー、アクアブルー、ライトブルー

    特におすすめは紺色の財布。出費を抑え、お金が貯める財布です。

    金の陽(庚)、木の陰(乙)の人

    金の陽の人は金の力を抑えるために、木の陰の人は木の力を補うために、「木の気」の色がラッキーカラーです。

    • メインカラー→緑色、ビリジアン、青緑
    • サブカラー→翡翠色、ターコイズ、エメラルド

    財布に持つなら、人間関係を育む力のあるオリーブグリーンがおすすめです。

    水の陽(壬)、火の陰(丁)の人

    水の陽の人は水の力を抑えるために、火の陰の人は火の力を補うために、「火の気」の色がラッキーカラーです。

    • メインカラー→赤色、ピンク色、紫色
    • サブカラー→オレンジ、サーモンピンク、ワインレッド

    女性には選びやすい色ですが、ステッチの色や一部にピンクや赤が使われている財布でも効果ありです。

    まとめ

    財布は、金運を高めるために重要なアイテムと言われますが、色によって上昇する運気が違うと言われています。

    金運という点では、風水では「金の気」の色である金・銀・白と、金を生み出す「土の気」である茶色・ベージュが一般的に金運を良くする色と言われています。

    一方で絶対持ってはいけないとされる二大NG色が金運を溶かす火の気を持つ赤色と、金運を流すという青色の財布です。

    ただ、これは一般論という意味合いも強く、自分の五行とその陰陽によって、運気を調整してくれるラッキーカラーが異なってきます。

    最後は、「気に入る」ことが「金が入る」ことにも通じますし、金運アップが期待できるからと自分らしくない色を選ぶと、かえってマイナスになるなんてことも。

    この色にはこんな開運効果が期待できるのね!と、参考にしつつ、楽しく自分の気に入る財布を見つけることが一番ですね(笑)。

    【参考図書】
    小林 祥晃著「Dr.コパのお財布風水」主婦と生活社
    李家 幽竹著「絶対、お金に好かれる!金運風水」ダイヤモンド社
    色のチカラ研究会「幸運を引き寄せる!色のチカラ」宝島社
    浅野 美佐子著「愛もお金も引き寄せたいなら財布の神様と仲良くしなさい」すばる舎
    中井 耀香著「すごい金運財布の作り方」マキノ出版
    佳山 知未著「お金と幸運を引き寄せる! 魔法の開運財布術」宝島社


    スポンサーリンク

    あわせて読みたい記事