グレーの財布は風水で金運を上げる色?白と黒のバランスで変わるよ!


少し前までは地味な色の代表だったグレーですが、最近はおしゃれな色として人気ですよね。

財布の色としても、グレーは大人っぽくて都会的なイメージですから、グレーを次のお財布候補に挙げておられる方も多いのではないでしょうか。

ですが、いざとなると気になってくるのが、財布が風水では金運にかかわる重要アイテムだという事です。

果たして、グレーを財布の色として選んだ場合、金運にどんな影響があるのか、やはり知っておきたいものです。

そこで、本日は財布の色にグレーを選んだ場合、風水的に金運はどうなのかについてお伝えしていきますね。

スポンサーリンク

グレーの財布は風水では金運にいい?

財布グレーtop
グレーは、ご存知のように黒色と白色を混ぜて作る色ですよね。そのためか、グレーが風水のベースである五行では、どの気に属するのか流派によって意見が分かれています。

ここで、黒色と白色について、風水では財布の色としてはどんな力があるかを簡単に見てみましょう。

  • 黒色⇒金運を育てるという「水の気」を持つ色。今の金運と財運を維持する
  • 白色⇒金運そのものである「金の気」を持つ色。悪い金運をリセットして新たに育てる

うーん、維持とリセットと、全く反対の作用が出ちゃいましたね。

この2色が混ざったグレーは、一体全体、財布の色として金運にどう影響するのか。少し心配になるところですが、結論としては”いいとこどり”です(笑)。

グレーの財布は、現在ある金運をしっかりと守りつつ(黒色)、金運をランクアップ(白色)してくれる財布です!

ここで重要になってくるのが、グレーのトーンです。黒に近いグレーか、白に近いグレーかによって、金運への影響が変わってきます。

では、もう少し詳しく見ていきましょう。

黒色に近いグレーの財布の場合

少し話を戻しますが、グレーは風水では黒色とみなします。

確かに、白という色は、他の色が少しでも混ざってしまったら、その時点で「白色」とは呼べなくなりますから、どんなに白に近くてもグレーは「黒色」というのも納得です。

ただ、色風水としては、やはり白の分量が少ない、つまり黒色に近いほど黒色の持つ効果が強く出ると考えます。

例えば、チャコールグレーのようなトーンの財布は、黒色と同じく、すでにある金運を維持して財産を守る効果があるという事ですね。

白色に近いグレーの財布の場合

では、白の分量が多い、つまり白色に近いグレーの財布の場合はというと、もう想像が付きますよね(笑)。

白色に近いグレーの財布は、金運を上げてくれる効果が強く出てくるということです。

ですが、白色に近いと言っても、しっかりと黒色は存在していますので、大きな金運アップは期待できません

とはいえ、大きく上がると大きく下がるというのも世の習いです。グレーの財布は、支出のバランスを整えて穏やかに金運を上げてくれるため、上がった後に下がる不安を持たなくてよい色なのです。

でも、もうちょっと金運アップを狙いたいという場合は、ラインストーンのようなキラキラ感があるデザインを選ぶと良いようです。

ただ、ラインストーンだと、せっかくのグレーの上品感が台無しと思う方には、こんなお財布はいかがでしょう。


GODANE正規販売代理店 [あす楽][楽天最安値に挑戦]送料込! GODANE (ゴダン) ガルーシャ革 (Galuchat) ラウンドファスナー長財布 spgw8005osd 全4色【内側:ヌメ革】[エイ革][スティングレー][メンズ長財布][シングルファスナー長財布]

私も知らなかったのですが、ガルーシャ革とは、エイの皮のことだそうです。きらきらと星空のように白い斑点があるのが特徴です。これなら、グレーの都会的なイメージがさらに引き立つデザインですよね。

ここまで、風水で言われているグレーの財布を持つことで生まれる効果を見てきました。

ですが、色が人の心理に及ぼす影響も大きなものがあります。

さてさて、ここからは財布にゴールドという色を選ぶと、どういう印象を与えるかを少し見てみましょう。

色風水は、その色の持つオフィシャルな力とも言えるので、自分の五行から見たパーソナルなラッキーカラーがグレーということもあります。気になる方はこちらから調べてみてくださいね。
財布の色を風水で徹底分析!運気が上がる一般的な色とあなたの色は

グレーの財布を選ぶ人はこんな人?

曇り空
グレーは、日本語では灰色ともねずみ色とも言いますが、そうなると、たちまちおしゃれ感が消え失せて地味なイメージになるので不思議ですよね(笑)。

実際、グレーという色からイメージされる言葉は、次のようなものがあります。

  • プラスイメージ⇒調和、洗練、中立
  • マイナスイメージ⇒地味、おとなしい、優柔不断

最近は、おしゃれの面でもプラスイメージが優勢な気がします。グレーを着こなす=おしゃれな人という図式が成立していますものね。

そんなグレーを好む人は、色彩心理学ではこんな人と言われています。

  • 落ち着きがあり温厚
  • 物腰が柔らかく洗練されている
  • 感情が表に出ず内向的

なんだか“たたずまい”という言葉が浮かんでくるようです(笑)。

また、グレーは見る人の心を落ち着かせて、冷静な判断をもたらす効果もある色と言われます。

しかし、その一方で、グレーを好きな人は白黒つけられない優柔不断な人という特徴もありますから、“身に付ける”と“見る”で効果が違ってくるというのも面白いですね。

fashionable

まとめ

黒色と白色の2色から作られるグレーは、風水では、2色の効果が混在する色です。

金運を育てる「水の気」を持つ黒色は、現在の金運と財産を守る効果があります。

そして、金運そのものである「金の気」を持つ白色は、悪い金運をリセットして新たに育てる効果があります。

この現状維持とリセットと、全く逆のパワーを併せ持つのがグレーという色なのですね。

その結果、グレーの財布は、風水では今の金運をしっかりと守りつつ、金運をランクアップすると考えられています。

また、黒に近いか白に近いかで、どちらの効果が強く出るかが変わってきます。

  • 黒に近いグレー⇒今の金運を維持して財産を守る
  • 白に近いグレー⇒今よりも金運を上げてくれる

白に近いグレーだとしても、黒の現状維持のパワーがありますので、大きく金運が上がることは期待できません。

ただ、大きく上がらない代わりに、下がる心配をしなくて良いのがグレーの財布の優秀な点です。

色のイメージそのままに、お金とも洗練された付き合いが出来るのがグレーの財布なのかもしれませんね!

【参考図書】
李家 幽竹著「絶対、お金に好かれる!金運風水」ダイヤモンド社
色のチカラ研究会「幸運を引き寄せる!色のチカラ」宝島社


スポンサーリンク

あわせて読みたい記事