オレンジの財布の風水効果!赤と黄色のいいとこどりが出来るかも?!


オレンジ色は赤色と同じく炎の色ですが、熱さを感じる赤とは違い、オレンジ色からは温もりを感じることが出来ますよね。

私もオレンジ色は好きな色ベスト3の中の一つです。ただ、洋服となるとオレンジ色はカジュアル感が強いと思われるので、もっぱらハンカチなどの小物やペンの色として愛用しています。

色の中でも好感度が高いグループに入るであろうオレンジ色ですが、財布の色としては、赤色と同じく金運を下げるとも上げるとも言われますね。

そこで、本日はオレンジ色の財布の持つ風水パワーについて、実際のところは金運に良いのかも含めて、しっかりとお伝えしていきますね。

スポンサーリンク

オレンジ色の財布にはこんな風水パワーがある

オレンジ色財布top
昔、小学校でオレンジ色の絵の具が切れていると、赤色と黄色を混ぜて、オレンジ色を作りましたよね。つまり、オレンジ色は、風水的に見ても「火」の行である赤色と、「土」の行である黄色のパワーが混在した色ということになります。

ここで両方の色のパワーについて簡単に確認してみましょう。

  • 赤色→「火」の色で強力なパワーがある。決断力が増す、勝負運が上がるというプラス効果と、散財するというマイナスの効果がある。
  • 黄色→「土」の色で金運を上げるが、出費も増えるというマイナスの効果がある。

オレンジ色は、この両方の色の影響を受けるわけですが、財布の色としては、次のような効果があると言われています。

  • 努力する人の金運を上げる
  • 夫婦仲が良くなり子宝に恵まれる
  • 新しいスタートをサポートする

それぞれについて、詳しくお伝えしていきますね。

オレンジ色の財布で「金運」が上がる

さきほど、オレンジ色は、風水でも赤色と黄色の両方のパワーを持つ色とお伝えしましたが、ちょっと風水に興味のある方なら、赤色は炎の色で金運を燃やすと聞かれたことがあるのではないでしょうか。

オレンジ色も赤色と同じ炎の色として財布の色に絶対選んではいけないという考えは、基本、日本の風水で多くみられるものです。

しかし、海外の風水では、炎が金を溶かすように、赤色は金運を活性化する開運財布と言われています。

さらに、オレンジ色のもう一つの要素である黄色は、「金」を生み出す「土」の色として金運を上げる強力なパワーを持つ色です。

金運を活性化する赤色と、強力に金運を上げる黄色。この2色が混ざるわけですから、オレンジ色も当然に金運を上げる力の強い色なのです。


ラウンドジップウォレット ブッテーロ オレンジ【財布/ウォレット/革/レザー/手縫い/ジッパー/ジップ】

ただし、赤色も黄色もとてもパワーの強い色ですので、その影響も非常に大きいものがあります。

赤色は、一歩間違えば、お金を燃やす、つまり散財や浪費に繋がりますし、黄色も一時的に収入が増えても出費が増える財布です。

そのため、オレンジ色の財布で開運出来る人としては、第一にお金の管理ができる人、そして次に努力家の人があげられます。

仕事などでコツコツと努力している人がオレンジ色の財布を持つと、色の持つパワーの恩恵を最大限受けることが出来て、思いがけず宝くじが当たるといった幸運が舞い込むこともあるのだとか。

オレンジ色の財布は、頑張る人にご褒美をもたらしてくれる財布だったのですね!なかなか素敵な話です。

オレンジ色の財布は子宝に恵まれる

オレンジ色は、風水では人間関係を良くする効果があると言われ、夫婦関係もその中に含まれてきます。

また、オレンジ色の要素である黄色は、「土の気」の色ですが、五行の中で結婚運と家庭運を司っているのが「土の気」です。

人間関係が良くなる、家庭運がサポートされる。この2つが揃っていて、夫婦仲が深まらないわけがありません!

結果、子宝に恵まれるという大きな幸運が期待できるのがオレンジ色の財布というわけですね。

コウノトリ

オレンジ色の財布はスタートや変化をサポートする

オレンジ色の財布には、未来に向けて積極的な行動を生み出す効果もあると言われていて、そのための変化やスタートをサポートしてくれる存在です。

また、そうした変化やスタートには、新しい人間関係も付き物ですが、オレンジ色は良好な人間関係の構築も支える色ですので、そうした点でもオレンジ色の財布は就職や転職にといったタイミングにピッタリの財布です。

ただし、現状に満足している人や、現在何かにじっくりと取り組んでいる人は、オレンジ色の財布はNGです。望んでもいない変化が起こってしまうので気を付けてくださいね。

新天地

ここまで、オレンジ色の財布が持つ風水の効果を見てきましたが、色には、心理的影響というもう一つの力があります。続いて、オレンジ色の財布を持つ人はどんな人なのかについて見ていきましょう。

オレンジ色の財布を買う人はこんな人!?

ビワ
オレンジ色は、暖色の代表ともいえる色ですね。見るだけで、温もりや温かみ、そして元気を感じる色です。

そんなオレンジ色を好きな人は、色彩心理学では次のような人だと言われます。

  • 行動力とエネルギーにあふれて社交的
  • 自分の才能で道を切り開くパワーがある

驚くほど、風水の効果とも重なる部分が多いですね。

また、オレンジ色を部屋のインテリアに使うと、安らぎを感じる効果があるとも言われます。子供を授かるうえでも精神的に安定していることはメリットですので、この点でも共通します。

オレンジ色の部屋

さらに、オレンジ色を身に付けていると、陽気で親しみやすい人という印象を与えますので、人間関係においてもプラスですよね。

これから心機一転、新たな環境に移るという人には、オレンジ色の財布は頼りになる相棒かもしれませんよ!

スポンサーリンク

まとめ

オレンジ色の財布には、「火の気」を持つ赤色と「土の気」を持つ黄色の両方のパワーがあり、具体的には次のような運気アップが期待できます。

  • 努力する人の金運を上げる
  • 夫婦仲が良くなり子宝に恵まれる
  • 新しいスタートをサポートする

ただ赤色も黄色も、そもそもパワーの強い色のため、お金の管理が出来ない人がオレンジ色の財布を持つと赤色の持つ散財・浪費、黄色の持つ出費が増えるというマイナスの影響が強く出るので要注意です。

一方で、まじめにコツコツと努力する人が持つと、オレンジ色の金運アップのパワーが最大限に発揮され、場合によっては宝くじに当たるような思いがけない幸運に見舞われるかもしれません。

また、色には心理的効果もありますが、オレンジ色を身に付けていると親しみやすいという印象を与えるため人間関係にプラスに作用するなど、風水の効果と共通している部分が多くあります。

【参考図書】
小林 祥晃著「Dr.コパのお財布風水」主婦と生活社
李家 幽竹著「絶対、お金に好かれる!金運風水」ダイヤモンド社
色のチカラ研究会「幸運を引き寄せる!色のチカラ」宝島社

財布の色を風水で徹底分析!運気が上がる一般的な色とあなたの色は

2018.04.23

スポンサーリンク

あわせて読みたい記事