財布を使い始めるなら2019年はこの日!カレンダーで楽々チェック!


お財布は、毎日使うと言えるほどよく使うものですし、何といっても大切なお金を入れるものです。

そんな、財布を使い始める日をいつにするかで、金運が良くなるとしたら・・・?ものすごく気になりますよね!

財布を使い始める日で金運がどうこうするなんて、科学的根拠がないという人もいますが、私は縁起を担ぐのは、誰に迷惑をかけるわけでも無し、やって損するわけで無し、つまり大賛成という考えです。

そこで本日は、2019年財布をおろすのに最適といわれる日についてお届けします!

まずは「財布を使い始めるのによい吉日」について知っておいた方が、なぜなのかという理解も深まりますので、吉日の説明からしていきますね。

吉日のことは知っているから、とりあえずカレンダーが見たい!という方はこちらからどうぞ!
2019年吉日カレンダー

スポンサーリンク

財布を使い始めるとよい吉日

財布使い始める吉日top
財布は買う日よりも使い始める日が吉日であることが重要といいますが、吉日といえば、真っ先に浮かぶのは大安でしょうか。

大安も財布を使い始める日として悪くはありませんが、大安よりもさらに金運アップ効果が期待できる吉日があります。

  • 天赦日(てんしゃにち)
  • 一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)
  • 寅の日(とらのひ)
  • 巳の日(みのひ)

寅の日巳の日は干支関係だと分かりますが、天赦日一粒万倍日という吉日はあまり聞いたことが無い吉日ですよね。

それぞれ、どうして金運に良い吉日と言われているのか一緒に見ていきましょう!

天赦日(てんしゃにち)

天赦日は、『百神が天に上り、天が全ての罪を赦す日』とされており、日本の暦の中では最もよい吉日です。

結婚、引っ越し、開業などなど。
大安以上に、新しいことや今まで踏み切れなかったことを始めるのに良い日とされています。

基本、二十四節気で決められている四季ごとに六十干支(ろくじっかんし)の組み合わせが決められており、その日が天赦日になります。

  • (立春から立夏の前日)は、戊寅(つちのえとら)の日
  • (立夏から立秋の前日)は、甲午(きのうえうま)の日
  • (立秋から立冬の前日)は、戊申(つちのえさる)の日
  • (立冬から立春の前日)は、甲子(きのえね)の日

四季ごとに必ず1日ありますが、六十干支は60日で一巡しますので、天赦日は年に約6回ある計算になります。

ちなみに、2019年の天赦日は、なんと7回!そのうち4日が土日に当たるという、なかなか良いカレンダーですよ。

    2019年の天赦日

  • 1月27日 日曜日(甲子)
  • 2月10日 日曜日(戊寅)
  • 4月11日 木曜日(戊寅)
  • 6月26日 水曜日(甲午)
  • 9月8日 日曜日(戊申)
  • 11月7日 木曜日(戊申)
  • 11月23日 土曜日(甲子)

1月27日と9月8日は、凶日である不成就日と重なっていますが、天赦日は凶日と重なっても、凶を打ち消す力がありますので気にしなくても大丈夫ですよ。

天上界
六十干支(ろくじっかんし)とは

六十干支(ろくじっかんし)は、今年は戌(いぬ)年、亥(いのしし)年というときの十二支と、最近はほとんど使いませんが、甲(きのえ)・乙(きのと)などの十干(じっかん)を組み合わせたものです。
紀元前15~14世紀という大昔から、中国で年月や日を表わす暦として使われてきました。

一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)

次にご紹介する吉日は、一粒万倍日です。

一粒万倍」には、一粒のモミから稲穂に万倍のお米が実るという意味があり、一粒万倍日は何事を始めるのにも良い日とされています。

特に農耕社会だった時代には、種まきに良い日とされていましたが、それが転じて開店や仕事始め、出資などに良い日といわれるようになりました。

ですが、吉日とは言え、いいことばかりではなく、この日に借金をしたり物を借りたりすると、返す苦労も万倍になるということなので、注意が必要です。

一粒万倍日と他の吉日が重なった場合は、「吉」が倍になり、凶日と重なったら「凶」を半分に減らしてくれるそうです!

秋の実り

寅の日(とらのひ)

3つ目にご紹介する吉日は、「寅の日」です。

寅が、干支の中でも金運に良いと言われる理由は2つです。

  • 千里を行って千里を帰る
  • 寅は、とても俊敏な動物で、千里(約4000㎞)をたちまち駆けていき、そしてまた戻ってくるという意味です。
    そのため、寅の日に財布を使い始めると(買うのにも良い日とされています)、使ったお金がすぐに戻ってくる、お金を招いてくれるとして金運が上がると言われています。

  • 寅は黄色い毛皮をしている
  • 風水では、黄色は金色に通じる金運に良い色、象徴とされていますよね。
    寅の毛皮も黄色いことから、寅の日は、財布を使い始めるのに良い日といいます。

走る虎

巳の日(みのひ)

最後にご紹介する吉日は、「巳の日」です。

巳(へび)は、財運や福徳を司る弁財天のお使いです。中でも白蛇は、弁財天の化身であるとされ、巳の日にお金にまつわる願い事をすると弁財天に届き叶うと言われています。

同じ巳の日でも、己巳の日(つちのとみのひ)は、弁財天の「“縁日”にあたり、特に金運に良い日とされています。

弁財天

では、この4つの吉日をカレンダーで見るとどうなるのでしょうか。一目でわかるカレンダーを作成していますので、続けてご覧ください!

スポンサーリンク

財布を使い始めると良い吉日、2019年カレンダー!

先ほどご紹介した4つの吉日をカレンダー上に、天赦日はお日様、一粒万倍日はおにぎり、寅の日はトラ、巳の日はヘビのイラストでマークしてします。

吉日が1種類だけの日はオレンジ色で、吉日が2種類重なる日は緑色に塗っていますが、緑色の日は2019年には10日だけですので、かなり貴重です!

  1. 1月27日(日) 天赦日と一粒万倍日
  2. 2月10日(日) 天赦日と寅の日
  3. 3月6日(水) 一粒万倍日と寅の日
  4. 3月18日(月) 一粒万倍日と寅の日
  5. 3月30日(土) 一粒万倍日と寅の日
  6. 4月 11日(木) 天赦日と寅の日
  7. 6月 13日(木) 一粒万倍日と巳の日
  8. 6月 25日(火) 一粒万倍日と巳の日
  9. 6月 26日(水) 天赦日と一粒万倍日
  10. 9月8日(日) 天赦日と一粒万倍日

財布を使い始める日を選ぶなら、やはりこの10日をターゲットにされてはいかがでしょうか。

2019年1月から4月の吉日

財布使い始め吉日2019年1~4月

2019年5月~8月の吉日

財布使い始め吉日2019年5~8月

2019年9月~12月の吉日

財布使い始め吉日2019年9~12月
最初は、なぜ1~4月に吉日が重なる緑色の日が多いかわからなかったのですが、春の天赦日、2月の一粒万倍日が寅の日になる規則があるからなんですね。

そのため、吉日が2つ重なる緑色の日も、1年の前半に9日と集中していますよ。


春の時期に財布を買うとお金で財布がパンパンになる「春財布」についてはこちらにまとめています!
春財布の購入時期はいつ?2019年春の金運の良い日も紹介!

スポンサーリンク

財布を使い始めると良い時間

金の天秤
さて、使い始めると財布の金運が上がる日があるのだから、使い始めると良い時間帯もあると思いませんか?

気になって調べたところ、やはりありました!

風水では、夕方の17時から23時が「金」の時間にあたり、まさにお金の気が強くなる時間帯とされています。

せっかく、お財布を使い始める良い日を選んだのですから、財布をおろす時間も金運アップこだわりたいですよね!

反対に、避けた方がよい時間は「火」の時間帯である昼の11時から13時です。風水では、「火」は「金」を溶かすため、とても相性の悪い関係と位置付けられています。

ちなみに「火」の季節は、イメージどおり夏です。
そうなると夏のお昼が財布の使い始めるタイミングとして最悪ということですね。

炎天下

昼の11時から13時というと、平日だとランチの時間帯ですし、休日なんかもお出かけして財布を取り出す頻度の高い時間帯なだけに気を付けたいところです。

せっかく金運アップするぞ!と思って、使い始める日を選んでも時間帯でミソはつけたくありませんものね。

財布を持って出かけても、17時までは前の財布でお支払いをして、17時以降に新しい財布を使う。そんな工夫をしてみるのも良いですね!

使い始める前には財布を寝かせる?!

いよいよ新しい財布を使い始める日時が決まりましたね。

とその前に、財布を使い始める前の一定期間、新しい財布に一定金額を入れて寝かせるようにすると、さらに金運の良い財布に出来るということをご存知でしょうか?

どれぐらいの期間、どれぐらいの金額を入れればいいのかなど、詳しくまとめていますので参考にしてください~!

新しい財布は寝かせる!財布の金運を上げる期間や金額を詳しく!

まとめ

新しく買い替えた財布を使い始めるのはワクワクしますし、早く使いたいところですが、この日に使い始めると金運が良い財布になるという吉日があります。

  • 天が全ての罪を赦すという最上の吉日、天赦日
  • 一粒のモミから万倍の実りがあるように良いことが万倍になる一粒万倍日
  • 一瞬で千里を往復する寅のように出ていったお金が帰ってくるように寅の日
  • 財福の神・弁財天のお使いで金運に関する願い事が叶うという巳の日

金運アップが期待できる吉日が重なる日は、財布を使い始める日としても最適ですが、2019年は10日とかなり貴重です。

    2019年で金運の良い吉日が重なる日

  1. 1月27日(日) 天赦日と一粒万倍日
  2. 2月10日(日) 天赦日と寅の日
  3. 3月6日(水) 一粒万倍日と寅の日
  4. 3月18日(月) 一粒万倍日と寅の日
  5. 3月30日(土) 一粒万倍日と寅の日
  6. 4月 11日(木) 天赦日と寅の日
  7. 6月 13日(木) 一粒万倍日と巳の日
  8. 6月 25日(火) 一粒万倍日と巳の日
  9. 6月 26日(水) 天赦日と一粒万倍日
  10. 9月8日(日) 天赦日と一粒万倍日

また財布を使い始める時間も、風水では夕方の17時から23時が「金」の気の時間帯としておススメです。
反対に、避けたい時間帯は、「金」を溶かすため相性の悪い「火」の時間になる11時から13時。

せっかく金運に良い日を選んだのですから、財布を使い始める時間にも気を付けたいところです。

私も次の財布を使い始めるときには、日はもちろん時間も金運アップを狙って決めようと思います!

財布の色を風水で徹底分析!運気が上がる一般的な色とあなたの色は

2018.04.23

スポンサーリンク

あわせて読みたい記事