日用品

財布を使い始める前は寝かせる!金運を上げるための期間と金額!

更新日:


新しい財布を買ったら、お金とのご縁がつくように、家族に5円玉を入れてもらう人は多いのではないでしょうか。

ですが、金運のある財布にするために、財布を使い始める前に、一定期間、一定金額を入れて寝かせるという方法があることをご存じですか。

それで金運が良くなるなら、絶対やってみたいですよね!

次に財布を新調したときには、ぬかりなく金運アップが狙えるよう財布の寝かせ方について、徹底リサーチしてきました!

寝かせて財布にお金の気を覚えてもらう

財布を寝かせる
新しく財布を買ったら使い始める前に、「一定期間、一定金額」を入れて寝かせると金運のある財布になると言われています。

そうすることで、財布自身が、お金の気を覚えて、その金額を維持しようと頑張るようになるのです。

言うなれば、財布の持つ運気をチューニングするようなイメージですね。

ですが、一定金額、一定期間では、具体的にどうすればいいのかが、よく分かりませんよね。

調べたところ、寝かせる財布に入れる金額も期間も色んな数値が出てきました。

財布を寝かせる行為も言ってしまえば、科学的根拠のない『おまじない』です。

であれば、寝かせる金額も期間も自分が良いと思えばそれでOKと言えそう。

では、どんな数値があるのか、順番にご紹介していきますね。

財布を寝かせる期間

財布にお金を入れて寝かせる目的は、財布にお金の気を覚えてもらうことです。

財布を寝かせる日数次第で、財布を買いに行く日も決めないといけません。

何日ぐらい寝かせるか、今回調べた中では、次の3つの期間が有力でした。

財布を寝かせる日数

  • 7日
  • 9日
  • 2週間

一番短い7日でも、財布に金額を覚えてもらう十分な日数ではないでしょうか。

ちなみに、風水では「9」がパワーのある数字

私は、これにあやかって、次に新調する財布からは9日間寝かせようと考えています(笑)。

9が風水では最強数字

寝かせる財布に入れる金額

財布を寝かせる日数を決めたら、次は決めないといけないのは、財布に入れる金額

金額も日数と同じく色んな説がある中から、次の5つをピックアップしました。

財布に覚えさせる金額

  • いつも財布に入れている金額の2~3倍
  • 末広がりの8万円
  • 財産を得るという風水の数値115にちなんで11万5千円
  • ラッキーセブンに素数の3をかけて21万円
  • 思い切って100万円

ご紹介しておいて何ですが、どの金額も絶対ということはありません。

あくまで、自分にとって無理のない出来る範囲の金額を楽しみながら、財布に入れて寝かせること。

くどいですが、楽しむ気持ち”こそが、開運に大切な心構えです(笑)。

用意するのは新札

さて、いくら入れるか金額が決まったら、必ず新券(新札)を用意しましょう。

そして、向きをそろえて、お札の正面を前にして財布に入れます

上下については、お金のことを「お足」とも言うため、財布から出ていかないように上下逆さにするのが良いとも、逆さにすると苦しくて出ていくとも。

私も昔は、逆さで入れる派でした。

ですが、逆さはお札が苦しいと聞いてから、上下はそのまま入れるようになりました(笑)。

お札

ちなみに

100万円の現金となると定期解約か?!と思うのは私だけでしょうか?(笑)

ですが、本当に100万円を用意しなくても良いらしく、お札のサイズの紙で100万円の札束の厚み(1㎝)にして一番上に1万円を置くものでOKということです。

いくら紙でも、100枚もカットするのは大変だわと思ったら、こんなものが販売されているのを見つけました!

これを使えば、100万円も可能ですね(笑)

財布を寝かせる場所

静かに寝かせる
新しい財布にお金を入れたら、いよいよ最後は財布を寝かせる場所です。

財布を寝かせるときのポイント

  • きれいな布か半紙につつむ
  • 部屋の北の方角になる暗いところに置く

風水では、北は貯蓄運のある方角です。

そして、お金は明るいところよりも暗くて静かなところが好きなのだそうです!

暗くて静かな場所

「火」の気のある場所では財布を寝かせない

なぜなら、「火」は「金」を溶かす最悪の相性だからです。

方角では、が「火」ですし、家の中では火を使うキッチンも「火」の場所。

また、日当たりの良い窓際の近くも良くありません。

財布を寝かせるときはこれらの場所を避けましょう!

キッチン

こうして、ようやく寝かせる場所に財布を置いた後は、期間中、自分も含めて誰も財布に触らないこと

財布は、その間、ひたすらお金の気を財布にしみこませていきます。

そーっとそーっと、眠らせてあげましょう(笑)。

寝かせる期間が終われば、ようやく新しい財布とともに行動開始です!

財布はカバンから出して休ませましょう

普段、外から帰ってきたら、財布はどうしていますか?

カバンの中に入れっぱなしということないですか?

実は私は入れっぱなし派なのですが、これも金運を下げる行いだそうです。

カバンというのは、いわば“動”の存在ですよね。お金に“動”の気が移る、つまり出ていきやすくなるのだそうです。

帰ってきたら財布をカバンから出して、部屋の北の方角に静かに保管するのが風水的金運アップ術です。

お金の貯まる財布top
お金の貯まる財布の使い方!お金に快適な環境が金運アップのカギ!

春財布にするには買う時期が決まっていると知って以降、財布のことを色々と調べています。 その中で知ったことの一つに、家に帰ったら財布をバッグの中に入れっぱなしにしないということがあります。 実は、私は子 ...

まとめ

新しい財布は使い始める前に、金運をあげるため、一定期間・一定金額を入れて部屋の北の方角に寝かせます。

そうすると、財布が入っているお金の気を覚えて、その金額を維持しようとするようになるといいます。

期間や金額については、様々な数値が良いという情報がありますが、どれも全て絶対というものはありません。

寝かせる金額も期間も自分にとって良いと思う数値を選んで、“これで金運が良くなる♪”と楽しみながら待つ気持ちが、開運には必要です!

財布使い始める吉日top
財布を使い始めるなら2019年はこの日!カレンダーで金運にいい日を楽々チェック!

お財布は、毎日使うと言えるほどよく使うものですし、何といっても大切なお金を入れるものです。 そんな、財布を使い始める日をいつにするかで、金運が良くなるとしたら・・・?ものすごく気になりますよね! そこ ...

あわせて読みたい

-日用品
-

Copyright© 四季おりおり快適生活 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.