黄色の財布は風水的に出費が増える?金運をアップする選び方とは!


風水でいうところの「西に黄色で金運アップ」があまりにも有名なので、黄色の財布も金運を上げる色と思いきや、むしろ金運に良くない色というではありませんか。

「西に黄色」だから、黄色の財布も金運に良いはず!と思っている人も多いと思うので、ちょっとショックな話ですよね。私も思い切り意外だったので、本当に驚いてしまいました。

ただ、黄色はやはり金運の色。

黄色の使われている財布が全て金運を下げるということはありません。財布の特定のパーツで使われていると黄色の持つ金運パワーを発揮しますし、色目によっては、黄色の財布は女性にとってはおススメということも。

本日は、その辺りをじっくりお伝えしていきますね。

スポンサーリンク

黄色の財布が金運に良くない理由とは

黄色の財布top
黄色は、風水のベースとなっている五行説では「土の気」の色です。これまた、五行では「金」は「土」から生まれるため、本来ならば黄色は金運に良い色なのです。

ところが、黄色の財布は、入ってくるお金が一時的に増えても、それ以上に出て行くお金が増えるため、結果として金運が上がらないということになってしまうのです!

これは、黄色という色が持つ遊び心という性質が影響して起こる現象です。黄色い財布だと、せっかく入ってきたお金に、その遊び心がうつってしまい、すぐに財布の外に遊びに行って帰ってこないということなのですね(笑)。

ただし、黄色の財布全てが、金運に良くないという事はありません。続いて、黄色が使われていても大丈夫な財布についてお伝えしますね。

こんな財布なら黄色もOK!

黄色も温かみがあって元気を感じる色ですから、財布の色としても選択肢に入っていると嬉しいですよね。

“黄色”という色が財布に使われていても大丈夫なケースがありますのでご紹介しましょう。

  • 出費を抑える効果のある黄色のトーン
  • 財布の特定のパーツに黄色が使われている

具体的にはどういうことなのか、順番に説明していきますね。

出費を抑える黄色のトーンならOK!

黄色に限らず色には幅がありますが、財布の色としてNGなのは、鮮やかな黄色、まっ黄色と呼ばれる色です。同じ黄色でも、次のような色目だと出費が増えるという負の効果を抑えることが出来ます。

  • 黄色のトーンが淡いパステルイエローやクリームイエロー
  • 山吹色のような落ち着きのある黄色

特に、パステルイエローやクリームイエローは、風水師の李家幽竹さんによると女性が持つとよいおすすめの財布の色ベスト3に入っているほどで、楽しく使えるお金が増える効果があるそうですよ。

また、落ち着きのある黄色としては、山吹色の他に茶色が混じった明るめの黄土色も出費を抑えてくれる色です。

実際、売り場で見かけるのは、まっ黄色というよりシックな感じのものが多いので、今あげた2色に近いと言えますよね。黄色の小物は差し色で使えるので、シックさを頭に置いて選ぶと金運ダウンは心配しなくても良さそうですね。

財布の特定のパーツが黄色ならOK!

一般に財布の色というと、やはり外側、パッと見た時の色を指しますが、財布の中でも次のパーツが黄色だと、今度は逆に金運に良い財布に早変わりします!

  • 財布の内側が黄色
  • 財布に入っているステッチが黄色

まず、財布の内側が黄色だと、黄色本来のパワーが発揮されて、金運アップが期待できる財布になります
そんな財布あるの?と思っていたら、こんな財布を見つけちゃいました。


エッティンガー / ETTINGER ■LARGE ZIP PURSE BH2051E/OH2051E ●ラウンドジップロングウォレット ファスナー [ EXCELLA / エクセラ ] 使用 ( レザー/メンズ/長財布/札入れ/カード入れ ) 【楽ギフ_包装】

こっくりとした黄色がきれいですよねぇ。今年の父の誕生日にプレゼントしようかと思うぐらい気に入ってしまいました(笑)。

次の黄色いステッチが入っている財布ですが、ステッチ自体に自分の領域を示すという意味があり、財布に入っているとお金を守るという効果があるとされます。


柿渋 柿渋染め長財布 小銭入れあり SIB-9 男性用 メンズ 長財布 革 本革 レザー 小銭入れ付き 和風 プレゼント ジャパンレザー 【楽ギフ_包装】

黄色いステッチは、お金を守るパワーが強化されて、さらにしっかりとお金を守る財布になるのだそうですよ!ステッチと言えども侮れませんね(笑)。

色風水は、その色の持つオフィシャルな力とも言えるので、自分の五行から見たパーソナルなラッキーカラーが黄色ということもあります。気になる方はこちらから調べてみてくださいね。
財布の色を風水で徹底分析!運気が上がる一般的な色とあなたの色は

黄色の財布を選ぶ人とは!

黄色い財布2
意図するしないに関わらず、その色を持っていることで、自分の印象が決まることがあります。これを色の心理的効果というのですが、財布というものは数多く持つものではありませんので、印象に与えるインパクトが大きくなるアイテムの一つではないでしょうか。

そこで知っておきたいのが、黄色にはどういう心理的効果があるかです。早速、黄色の3つの心理的効果を見てみましょう。

  • 気持ちを明るく前向きにする
  • 人の目を引き注意を促す
  • 社交的になれる

黄色が好きで、黄色をよく身に付けたり、黄色い持ち物が多いと、好奇心旺盛でユニークかつ頭の回転が速い人だとも言われます。

また、黄色は新しい発想をもたらす効果もあり、鮮やかな黄色ほどイマジネーションを刺激する力が強くなります。

ただ、こうした黄色の心理的効果が、ストレートに出ると確かに出費が増えてしまいそうです。金運のことを思うなら、先ほどご紹介した色目か、財布の一部が黄色にとどめておく方が良さそうですね!

スポンサーリンク

まとめ

「西に黄色」として、風水で金運の象徴ともいえる黄色ですが、財布に選ぶと、意外や意外、収入が一時的に増えたとしても、出費が増えるため、金運には良くない色とされています。

これは、黄色が持つ遊び心という性質が、財布の中のお金にも伝わってしまい、お金がすぐに財布から出ていくためと説明されます。

ただ、黄色の財布が全てNGということではなく、次のような財布であれば、金運に良い財布になります。

  • 出費を抑える効果のある黄色の財布
  • 淡い色調のクリームイエローかパステルイエロー、または落ち着いた山吹色か黄土色

  • 財布の内側かステッチは黄色い財布
  • 内側が黄色いと金運を上げ、ステッチが黄色いとお金を守る財布です

黄色には、社交的になるという心理的効果がありますので、その効果が財布にストレートに出ると確かに出費が増えるということになりそうです。

大切なお金を入れる財布ですから、やはりお金に好かれる=金運に良い特徴をおさえた財布選びをしてくださいね。

【参考図書】
小林 祥晃著「Dr.コパのお財布風水」主婦と生活社
李家 幽竹著「絶対、お金に好かれる!金運風水」ダイヤモンド社
色のチカラ研究会「幸運を引き寄せる!色のチカラ」宝島社
佳山 知未著「お金と幸運を引き寄せる! 魔法の開運財布術」宝島社


スポンサーリンク

あわせて読みたい記事