炭酸水の健康への効果!炭酸水好きには嬉しい限り


昔から、コーラーやファンタと言った炭酸飲料が好きでした。

ただ、炭酸飲料は、身体に悪いというイメージもあり、さすがに毎日飲むということはしていませんし出来なかったです。

そんな炭酸好きの私にとって、最近の炭酸水ブームはホクホクです。
糖分の取りすぎを心配せずに、大手を振って炭酸を毎日飲める!
多いときは500ml、1日2本いってます。

ある日、毎日炭酸水飲んでる私を見て、前の上司が言ったわけです。

「なんで、炭酸水が、そんなに流行ってるの?」
「健康にいいとか理由あんの?」

さぁ?私が炭酸水を飲んでいるのは、炭酸が好きだからですが、何か?
と心の中で返したわけですが、確かに好きなものが健康にいいなら、なお嬉し、です。

炭酸水には、健康に対してどんな良い効果があるのでしょう?
ワクワクしながら見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

炭酸水の健康効果は3点

炭酸水健康効果top
炭酸水が、シュワシュワとするのは、炭酸ガスつまり二酸化炭素がふくまれているからなのですが、その炭酸ガスの働きで炭酸水には大きく分けて3つの効果があることが分かりました。

炭酸ガスの効果具体的な効果
血流を良くする疲労回復、肩こり緩和
胃と腸の動きを活発にする食欲増進、消化促進、便秘解消
胃がふくれることで食欲抑制減量、ダイエット

では、それぞれを順番に見ていきましょう。

血流を良くする効果

炭酸水を飲むと、血流がよくなるのは血液中の二酸化炭素が増えるためです。

炭酸水に含まれる炭酸ガスは水に溶けやすい性質です。
まぁ、でないと炭酸水というものも成立しないわけですが、炭酸水を飲むことで、その炭酸ガスが今度は血液に吸収されます。

すると血液中の二酸化炭素濃度が高くなりますよね。
二酸化炭素は、身体にとっては不要なものです。

つまり二酸化炭素の血液中の濃度が急に高くなったため、身体は血液の酸素が足りない状態だと判断し、酸素を急いで届けようと血管を広げて血流をよくしていきます

こうして炭酸水を飲んで血流が良くなる結果、疲労の回復や肩こりの改善効果が生まれます。
血流がよくなると新陳代謝も良くなりますので、ダイエット的にもよいということになりますね。

乳酸は疲労の原因?

乳酸は、運動をすると筋肉への酸素供給が追いつかずに細胞内に蓄積されることから、乳酸が筋肉の疲労の原因とされてきました。

ですが、最近の研究では、蓄積された乳酸の一部がイオン化し乳酸イオンと水素イオンになり、乳酸イオンはむしろエネルギー源になることが分かってきました。

一方の水素イオン、こちらは増えると「筋肉痛」を引き起こす刺激を起こします。
ただ、ほとんどは細胞内の重炭素イオンと結びついて二酸化炭素として、肺から体外に排出されていきます。

乳酸が疲労の原因ではないと最近どこかで読んだので、炭酸水の効果として紹介していいのか、あちこち調べました。(文系女子には難しい話ばかりでした(笑))

調べた結果、体内に入った炭酸水の二酸化炭素は重炭素イオンと水素イオンに分解されることが分かりました。

つまり、炭酸水は、日常生活で感じる疲労の改善と運動による疲労の回復、両方に効果があると言えますね。

さて、理系ゾーンは脱出して、次は胃と腸の動きに炭酸ガスが効果的という話です。

スポンサーリンク

胃と腸の動きを促進する効果

炭酸水
胃と腸は、消化の際にぜん動運動をしています。
炭酸水を飲むと炭酸ガスの刺激で、このぜん動運動が活発になるので、食欲不振、消化不良、便秘を改善する効果が生まれます。

ちょっと最近胃がもたれる、食欲がないなという時には、食事の前に冷たい炭酸水をコップに1杯飲むと効果てきめん。
炭酸ガスと冷水のダブルの刺激で胃の動きが良くなって、おいしく食事ができますよ。

腸内環境改善には重炭酸塩入りの炭酸水

炭酸水の中に重炭酸塩が入ったものがあるのですが、こちらには更なる効果が期待できます。

重炭酸塩とは、重炭素ナトリウムまたは重炭酸ソーダのことで、平たく言うと重曹のことです。(なーんだ)

この重炭酸塩は、消化促進、空腹時の胃酸の補充などの効果があり、慢性胃炎や胃酸過多または胃液が少ない、便秘などを体質から改善する力があります。

この重炭酸塩が含まれている炭酸水を飲むと、炭酸ガスと重炭酸塩の相乗効果で腸内環境を整えるのです!

ただ、この重炭酸塩が含まれる炭酸水。
調べた限りでは、日本で採水される炭酸水には含まれているものはなく、ヨーロッパで採水される炭酸水になりました。
該当する炭酸水の銘柄をご紹介しますので参考にしてください!

    重炭酸塩を含む炭酸水

  • フランス産:サンブノア、ペリエ、ハイドロキシダーゼ
  • ドイツ産:ゲロルシュタイナー
  • イタリア産:アズーラ

さて、この炭酸水で消化不良・便秘の改善効果ですが、次に紹介するような不調のある方は、むしろ炭酸水が逆効果となりため注意が必要です。

炭酸水には天然と人工がある?違いと効果の差を検証!

2017.08.08

炭酸水を飲んではいけない胃の症状

さきほどご紹介した炭酸水の効果は、要は胃を刺激することによるものでした。
刺激というからには、場合によっては強すぎるため逆効果となります。

次のような症状がある場合、炭酸水は悪影響となりますので、飲むのを控えてください。

    炭酸水を飲まない方がよい症状

  • 胃潰瘍:炭酸水を飲むと回復が遅れます
  • 逆流性食道炎:胃酸の逆流がひどくなります
  • 過敏性腸症候群:炭酸ガスの刺激で悪化の可能性が
  • この他、腹痛や腹部に不快感があるときも炭酸水は控えた方がよいです。

スポンサーリンク

胃がふくれることによる効果

この効果はすごく単純と言うか、炭酸飲料を嫌いという人の理由で出てくる『お腹がふくれる』という、そのまんまです。
炭酸ガスが胃をふくらませて満腹感が出るので、食べるに食べられなくなり減量・ダイエット効果があるということになります。

あれ?さっき食欲増進効果とか言ってなかったっけ?と思いました?

同じ炭酸水ですが、食前に飲む量によって食食増進にもなるし、満腹感で食べられないということになります!

繰り返しになりますが、食欲増進の場合は、コップ1杯の冷やした炭酸水を食前に飲みます。
『満腹で食べたくない』を狙う場合は、常温で500ml以上を同じく食前に飲んでください。

ポイントは、炭酸水の温度と飲む量ですよ。
間違えないようにしてくださいね。

炭酸水は1日にどれぐらい飲んでもいいか

炭酸水が、健康に効果があるということは確認できましたが、普通のお水がわりにしていいのかも気になるところです。

私も毎日500mlから1リットルは飲んでるので、この点も確認したところ常温の炭酸水500mlを2~3回に分けて飲むのが望ましいとありました。

冷たい炭酸水を飲むのが好きな時点でダメじゃん、私!
なのですが、これからは1日に1リットルは飲まないようにします(笑)

この量であれば、炭酸水のデメリットとして真っ先に上げられる歯への影響も心配しなくて良さそうですしね。

まとめ

炭酸水の健康への効果ですが、含まれる炭酸ガスの働きから大きく3つに分けられます。

  • 血流がよくなることで疲労回復・肩こり緩和効果
  • 胃腸の動きを活発にすることで食欲増進・消化促進・便秘の解消効果
  • 炭酸ガスで胃がふくれて満腹感を覚えることから食欲抑制・ダイエット効果

重炭酸塩を含むヨーロッパ産の炭酸水であれば、さらに腸内環境改善効果も期待できます。

銘柄によってミネラル成分や炭酸の強さも様々ですので、自分の体質にあうものを探すもの楽しいかもしれませんね。

いずれにせよ、炭酸好きの私には嬉しい話ばかりでした。


スポンサーリンク

あわせて読みたい記事