枕の向きはどこがいい?風水的に東西南北でおススメの方角はここ!


部屋の模様替えでもしようかなと思った時に、意外と悩むのがベッドの位置ではないでしょうか。ベッドは面積が広い分、最後に決めようと思うとスペースにはまらないということもありますしね。

ここに置けるとベストという位置にぴったりと収まったとしても、次に気になるのが枕の向きです。

そもそも北枕は絶対ダメと言われてきたものです。それが、最近、北枕が健康によいとか、運気にもよいとか耳にするので、余計に悩んでしまいますよね。

そこで、本日は、枕の向きをどこにすればいいのか、風水で言われている意味とおススメの順番をお伝えしますね!

スポンサーリンク

風水で最もおススメの枕の向きは!

枕の向きtop
枕の向きごとの意味や効果は、後ほど詳しく見ていきますが、最初におススメの順番からお伝えしますね。

風水でおススメの枕の向き

  1. 北枕
  2. 東枕
  3. 西枕
  4. 南枕

の順番です!

うーん、やはり今までの常識をひっくり返して北枕が一番おススメの向きなんですね。

一体、何が良いから、北枕が最もおススメなのでしょうか?続けて見ていきましょう!

北枕を縁起が悪いと考えるのは日本だけだった!

北に頭を向けて寝てはいけないと言われて大きくなった人は多いのではないでしょうか。かくいう私もその一人です。

なぜ北枕がダメと言われるかですが、北枕が亡くなった人を安置する枕の向きのためですね。

元をたどれば、お釈迦様亡くなられたときが北枕だったという話に行きつきます。そこから、亡くなった人が極楽に往生できるよう、お釈迦様にならって、北枕で安置するようになったのです。

ですので、本来は、北枕は縁起が悪いという意味はありません。

北枕を縁起が悪いというのは、死をタブー視する日本だけの風習だったのです。

スポンサーリンク

枕の向き、方角別にこんな意味があります

風水では、人は眠っている間頭から運気を補充すると考えます。また、補充する運気は頭を向ける方角の影響を受けるので、枕の方角がとても重要になってくるのです。

確かに、睡眠時間は人によって差はあるとしても、1日の3分の1から4分の1に相当する時間です。それだけの長い時間、同じ方向に頭を向けるわけですから、影響が大きくなるのも納得です。

では、先ほど紹介したおススメ順に、枕の向きでどんな意味や効果があるのか見ていきましょう。

北枕の意味と効果

北枕は、風水で最もおススメの枕の向き。しかも東・西・南枕のように人を選びません。誰にとっても良い枕の向きとされています。

北枕の効果として大きいのは次の2つです。

    北枕の効果

  • 健康によい
  • 北枕で寝ると、頭から足に向かって流れる人の体の気の流れと、北から南に向かって流れる地球の気の流れが一致します。
    そのため、夜の間に気がスムーズに入れ替わるので健康によいのです。
  • 金運アップが期待できる
  • 風水では、金運は「西から入り北で育つ」と言うほど、北は金運と貯蓄運の方角。
    そのため、北枕が金運にとって、最も良い枕の向きとなります。

北枕

健康とお金は、幸せな生活を送るうえで欠かせない要素です。

この2つに良い。しかも誰にとっても良い。北枕が一番良いというのも無理はありません。

さらに、北には信頼や秘密を守るという意味がありますので、北枕は仕事運にも良い枕の向きなのですよ。

北枕についてもっと詳しく知りたい方は ⇒ 北枕で寝るとどうなる?風水で最もおススメとされる理由とは!
金運アップを期待するなら!

金運アップに絞って、効果が期待できる枕の向きをご紹介しましょう!

  1. 北枕 → 金運アップに一番いいのは変わりません!
  2. 北西枕 → 大きな財運を得ることが出来るかも!
  3. 西枕 → 運気が安定した中高年の金運チャージに!ただし太ってしまう恐れあり

反対に、金運的に最も避けたい枕の向きは、南枕になります。

東枕の意味と効果

東枕で眠っているという人は多いかと思いますが、意外や意外、風水では枕は2番目におススメ

太陽が昇ってくる方角である東には、発展・成長を促すパワーがあると風水では考えます。そこから、東枕には次の効果があるとされます。

    東枕の効果

  • 物事に前向きになれる
  • やる気が出てくる
  • 朝の寝起きが良くなる
  • 若さを保つ

夜明け

運気としては、仕事運勉強運アップが期待できますよ。

勉強運を上げるという意味から、東枕は、若い人に特におススメの枕の向きです。その他には、独立を考えている人や営業職の人にも良いですね。

もし年配の人が東枕にすると、いつまでも忙しいという事になるかもしれません。

また、ちょっと忙しい毎日にお疲れ気味のタイミングや、立ち止まって物事を考えたいというようなときも東枕は向きません。

東枕についてもっと詳しく知りたい方は ⇒ 東枕による風水効果とは?合う人とそうでない人がいるって本当?

西枕の意味と効果

風水では、西は金運の方角というのは有名ですよね。

確かに、西枕は金運アップに期待が持てる枕の向きではあるのですが、太陽が沈む方角でもあることから意外なマイナスの効果も出てきます。

    西枕のプラスの効果

  • 金運をチャージする
  • しっかり熟睡できる
    西枕のマイナスの効果

  • 代謝が落ちて老ける・太る
  • やる気がなくなり疲れを感じる
落日

先ほどの東枕と対照的に、西枕がおススメなのは人生の安定期に入った中高年の人。

反対に若い世代の人が西枕で寝ると、沈む気を受け止めてしまって、疲れたりやる気が無くなったりという恐れがあります。

西枕についてもっと詳しく知りたい方は ⇒ 西枕で寝るとよくない?風水で若い人にダメといわれる理由とは!

南枕の意味と効果

東枕と同じぐらい、南枕で寝ているという人がいらっしゃりそうですね。

それなのに、風水では南枕は、できれば避けたい枕の向き。北枕が最もおススメというのと同じぐらい意外な話です。

南は、常に陽の光が差し込む方角ですが、そのイメージどおり、エネルギーあふれる方角です。

南の方角には、

  • 人気・名誉
  • 発見・直感力・知性
  • 創造性・芸能
  • 美容

といった意味があり、南枕は直感力と想像力を高めてくれます。

クリエイターや芸術家、会社の中で企画に携わるような人には南枕は良さそうですね。

南の空

ところが、南枕は、金運と健康運に良くない枕の向きなのです。

また、感情の起伏が激しくなるため、イライラしてケンカが増えるなんてことも言われます。

ちょっと閃きやアイデアが欲しいという時期は南枕で寝る。それぐらいのスタンスが良さそうですね。

スポンサーリンク

北西・東南・東北・南西は枕の向きとしてどうなの?

ここまで、東西南北、4つの枕の向きを見てきましたが、ここからは、北西・東南・東北・南西についてを番外編としてお伝えしますね。

北西枕の意味と効果

北枕に次いで、金運アップに良い枕の向きが北西枕です。

北西は、風水では「主人」を意味しており、社会的な地位向上や出世が期待できる枕の向きでもあります。

ただ、性格がワンマン・頑固・我が強いといった傾向がすでにある人が、北西枕で寝ると、ますますその性格に磨きがかかってしまうので、おススメではありません。

東南枕の意味と効果

東の発展と南の明るさが交わる東南の方角は、恋愛に関わる方角。

恋愛運アップ良縁を引き寄せたいなら、東南枕が一番おススメです。

人間関係全般にも良い方角ですので、仕事の上でもプラス効果が期待できます。

良縁

東北枕の意味と効果

東北は、鬼門に当たりますので、枕の向きとしてはおススメではありません。

方角としては、変化・転職といった意味がありますから、今の生活からの変化を望んでいる人には東北枕は良いかもしれません。

その場合も、生活に変化があり次第、東北枕は止める方が良いですね。

南西枕の意味と効果

東北が表鬼門なら、南西は裏鬼門ですので、こちらも枕の向きとしてはおススメではありません。

ただ、もし家具の配置上、南西枕しか無理と言う場合、南西には、努力・勤勉・忍耐などの意味がありますので、コツコツと何かを積み上げるという効果が期待できます。

風見鶏

8つの方角を順番に見てきましたが、枕の向きをどこに向けるかによって、ずいぶん違いがあることがお分かりいただけたのではないでしょうか。

では、最後に、方角に関係なく、寝るときに大事なことをお伝えしていきますね。

スポンサーリンク

枕の周りをすっきりさせる!

枕の向き2
どの方角に枕を向けるにしても、頭からしっかりと運気を取り入れるためには、枕周りや寝室の環境がとても大切になってきます。

まず枕周りは、色々なものを置かずに、スッキリさせることが、絶対条件です。

起きてすぐに目に入る場所が散らかっていないようにもしましょう。できれば、一輪でもいいので花を飾る、もしくは観葉植物があると良いですね。

他には、

  • 枕カバーは毎日洗濯する
  • 枕も時々干して、日に当てる
  • スマホやタブレットは枕の上に置かない(ベッドサイドはOK)

など。

また、枕のすぐ上に窓が来る場合は、必ずカーテンを二重にして、夜はきちんと閉めて寝るようにします。

これで、寝ている間に良い気が取り込めること、間違いなしです!
枕周りはすっきりと

まとめ

風水では、寝ている間に、頭から気を取り込むと考えます。また、頭が向いている方角が持つ運気が取り込まれるため、枕の向きがとても大切と考えられているのです。

風水で、おススメの枕の向きの順番とそれぞれの意味と効果を下の表にまとめました。

枕の向き効果とおススメの人
1位北枕 一般に、亡くなった人を北枕で安置するため、縁起が悪いと言われますが、風水では最もおススメとなります。
金運は、西から入り北で育つと言われており、金運アップの効果があります。
また、地球の北から南、人の頭から足という気の流れが一致するため、気の入れ替わりがスムーズになる健康によいとされます。嬉しいことに、誰にとっても良い枕の向きです。
2位東枕 太陽が昇ってくる東は、発展と成長の気を持つ方角。
仕事運と勉強運のアップが期待できます。
おススメは、若い世代の人や独立を考えている人。営業職の人にも良い枕の向きです。
3位西枕 金運の西ですが、太陽が沈む方角のため、安定という気を持っています。
すでに人生の安定期に入った中高年以上の人におススメの枕の向きです。
4位南枕 陽が差し込むエネルギーあふれる南は、直感力や創造力を高める枕の向きです。
しかし、南枕は金運と健康運に良くないため、風水ではできれば避けたい枕の向きと言われています。
また、感情の起伏が激しくなり、イライラしてケンカが増えるとまで言われますので、創造力やアイデアが必要な職業の人や、そうしたタイミング以外は避けたほうが無難です。

いずれの方角であっても、枕の周りをスッキリと保つことが、しっかりと運気を取り入れる絶対条件となります。

良い睡眠は、健康のためにも大切です。自分が心地よく眠れる枕の向きなら、それが一番運気アップになると思いますよ(笑)。

【参考図書】
小林 祥晃著「Dr.コパの金運風水大全」主婦と生活社
紫月香帆「神様が教える風水の教科書」ナツメ社

スポンサーリンク

あわせて読みたい記事